DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
J2リーグ 第4節
07年03月21日(水)
コンサドーレ札幌0-0湘南ベルマーレ

札幌は中3日、湘南は中2日、体調的に有利でしかもホームゲームで
あるにも関わらずスコアレスドロー・・・負けなくてよかったね!って
感じの内容だったようです。
(3試合連続無失点は3年10ヶ月ぶり??)

前半は主導権を握られ決定的なチャンスを何度かつくられ、相手のミス
とキーパーのファインセーブに助けられました。

後半は中山に代えて砂川を1.5列目で投入。
主導権を奪い返すが、点は奪えず。
終了間際のゴール正面のFKは交代で入った上里が蹴るも、ゴールバー
に跳ねかえされる・・・・これが一番惜しかったシーン・・・・。

シュートは前半1本、後半5本の計6本、少なすぎる。
前節はたまたま3本で3点取れただけでそんなのまず無理なんで
最低でも1試合に10本は打ちたい。

当初の考察通り、このチームは先制点こそ全てのチーム。
SBが池内と西澤では攻撃はまったく期待できないので、こうなると
本当にFW2人とMF2人の4人で攻めなくちゃいけなくなる。
(なぜかボランチがあまり攻撃参加しないし)。

FWの2人が自分で突破するタイプじゃないので、どうしても西谷と
藤田(砂川)に頼らざる得ない、今のところ西谷に全てがかかってる
感じだけど、敵チームが西谷を徹底的にマークしてくると、ほぼ
お手上げ状態だよ。

正直、FWはそろそろ入れ替えを考えて欲しいね。
4試合でFWがたったの1得点はちょっと寂しいよー。
中山の守備の貢献度は解るけど、点を取らないと勝てないからねー。
勝ち点を1ずつ積み上げても昇格はできん!
(東京V、京都、仙台に勝ち点1なら上出来だが)

それと中盤にポッカリ穴があいているのはやっぱり気になる。
ワントップにしてトップ下を置いた方がパスの繋がりもよくなると
おもうんだよなぁ~カウンター主体の相手と攻撃主体の相手で
フォーメーションを変えても良いと思うし。

それにしても、湘南はいい補強したなぁー。
DFのジャーンと斉藤は強力、ほとんどこの二人に攻撃の芽は摘まれ
ちゃったからなぁー。

次節は水曜日試合がなかった山形とですねーついでにアウェイだし。
コンディション的にはつらいと思うけど、踏んだり所です。
山形は今期はまだ負け無しですから、土をつけてやりたいですねー。
(東京V、仙台、京都もそろそろ負けて欲しい)。
スポンサーサイト

テーマ:コンサドーレ札幌 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/812-71d1f542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。