DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事のススメ方。
仕事が忙しいという事でちょっと仕事をネタに記事でも
書いてみましょうかねー、久しぶりに真面目モードですぜ!

今、一人で3~4つ程度の仕事を抱えています。
まぁ、その他にもイロイロと雑用などやる事があるのですが、
あんまり仕事の数が多くなると身動きが取れなくなって困ります。

こんな時に思い出す事があります。


就職活動である会社での面接で聞かれた事です。

AとBと言う二つの仕事があった時、どのように仕事をするか?

と言うような事を聞かれたことがあります。
その時は、それほど考えずに「臨機応変にやります」的な事を
答えたように記憶しています。

もし今、まったく同じ質問をされたら、納期、重要度、性質、難易度等
の前提条件を聞き返すと思いますが。

AとBの二つの仕事が同時にある場合の進め方は大きくは2つです。

同時進行か、片方を先にやって終わってから残りをやるかです。
もちろんどちらの仕事の進め方にもメリットとデメリットがあります。
就職活動時はどちらかと言うと1つずつ仕事を終わらせた方が
効率が良いと考えていました、やはり同時進行では頭が混乱する
考えたからです。でも今は少し違います。

どうも仕事には予定外の事も多いのです。
1週間で終わると思っていた仕事が、やってみたら予想しない
ような事があって1ヶ月かかる事が後でわかったりすることです。
つまり片方ずつ仕事を片付ける方法を選択したとき、残した方に
このような事があると、納期に間に合わない自体が生じるわけです。
だから最近は仕事は同時進行型を取り入れるようにしている。

ただ、仕事の比率を2:8で同時進行にすると同時進行でありながら
片方重点にする事ができる。何事も考え方次第という事ですね。

つまるところ、やっぱり臨機応変になっちゃうんですよね
つまり仕事の進め方には必勝法が無いということかな。

スポンサーサイト

テーマ:働くということ - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
勉強になった!
なんか凄く為になったんですけれどw
文章のひとつひとつがスルスルと入ってきて今までわからなかったことが、ストンとわかったような気持ちになっちゃったよぉー
(あくまでもわかったような気持ちネ^^;)

同時進行の良さはそういうところにあったとは今まで考えもしなかった。
臨機応変とはそういうことか、つまり。
2007/03/22(木) 01:41:45 | URL | 青砥 #WtOWNtRI[ 編集]
●あおとさん
そんなに勉強になった?
でもね、全ての仕事に適用できるわけじゃ
ないんだよ、例えば絶対量のきまっている単純作業
なんかの場合とかね。

あとは時間軸の取り方も重要なの。
比率5:5で仕事をする場合でも1日を半分に
分けるのか、2日を半分に分けて1日ずつなのか、とかね。
臨機応変ってもっと複雑と言うかいろんな手法があると思う。
2007/03/22(木) 21:21:10 | URL | ■蘭丸 #-[ 編集]
うんうん、わかるわぁ~。

結局、仕事って1つだけじゃないからね。
臨機応変にこなしていかないと、さっぱり終わらない。

私は伝票処理系がメインの仕事だけど
電話応対とか、窓口対応もしないとならんので
せっかく伝票処理がノリにのってる時に
へんな客の電話とか取っちゃうと、
そっちの処理をするために、余計な時間がかかっちゃったりして・・・


それぞれの仕事内容によっても違うんだろうけど
やっぱり基本は「臨機応変」かもな(;´▽`A``
2007/03/22(木) 23:32:27 | URL | m_moga #FZk3lST.[ 編集]
●m_mogaさん
ま、仕事は職種によってまったく違って
来るからねー難しいですね。
見ていると、雑用を多くやる人は仕事の効率が
やはり悪いようです。
同時稼働率が増えるからでしょうかね、
単純に仕事量が多いと言う見方も出来るし。

やっぱり基本は臨機応変よねーw
2007/03/23(金) 01:05:22 | URL | ■蘭丸 #-[ 編集]
仕事
私もいっぱい掛け持ってるけど・・・
同時にちょっとずつすることが多い気がしますわ。

1つが100%残ってるとめっちゃ負担なんやもん。
2007/03/24(土) 22:25:58 | URL | はるるん #mQop/nM.[ 編集]
●はるるんさん
ほう、同時進行が多いですか。
やっぱりみんなこの手法になっちゃうのかなー。

やっぱり100%放っておくのは
難しいのかもしれませんねー。
2007/03/26(月) 00:03:59 | URL | ■蘭丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/810-ec36a3c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。