DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Jリーグ開幕。
あぁ待ちに待ったJリーグが開幕。
最近はテレビ放送も減っているので楽しみも半減ですけどね。

ましてや応援しているのが辺境の地

二流のサッカーをしているチームですからね。

と言うわけで今年も北海道と言う地の利を生かしまくって
初戦はアウェーゲームからスタートです。
せっかく札幌ドームもあると言うのに・・・・おかしいなぁ。
と言うわけでテレビ放送があるわけでもなく、空しく会社から
仕事をしながら念でも送っていましたよ。

そんなコンサドーレ札幌の開幕戦は
まぁ、みごとに2-0で完敗でしたがねー。

試合をフルで見たわけじゃなくてチラッとダイジェストを見ただけ
なんで、それほど詳しくは書けないのですが・・・・
そもそもダイジェストのチャンスシーンもチャンスと言うほどのモノで
もなくて、あんな映像をダイジェストに使ってるぐらいだから
どうしようもない試合だったのは良くわかりました。
掲示板等の評価も多かったのは”面白くないサッカー”でした。
ははは、本当に前評判どおりですねw

勝つためにアグレッシブに攻撃するサッカーから守備のサッカーに
切り替えたのに2失点です。
正直、札幌と言うチームは昨年までは被シュート数に対して失点が
異常に多いチームだったように思います。
もちろん攻撃的チームがカウンタ-で敗れるパターンの典型なわけです
がそれを差し引いても失点率の高いチームだった。

そんなチームを守備的にして被シュート数が多くなれば失点は逆に
増えるのではないか?と言う根拠も無い不安が今でもあります。

もちろん対戦相手の京都がJ1昇格候補の1位、2位を争う強いチーム
なのは知っていますが・・・・どーも気になる。
勝つために戦術を新しくして、守備的にして、面白くないサッカーを
して負ける・・・・これって最悪のパターンではないだろうか?

去年までとは正反対で攻撃がまったく機能していなかったようだ。
逆に守備は去年と同じようにくだらないミスから失点してる。

強いチームに強かった、そして弱いチーム弱かった去年。
これで強いチームにも弱く、弱いチームにも勝ちきれないなどと言う
事が起これば、J2の下位に沈む事も考えられるような気がする。

もちろん、まだ48試合あるうちの1試合が終わっただけだけど
開幕戦を勝ち負けに関わらず、良い試合を出来なかったチームが
J1に昇格できた事があるだろうか?

当初、三浦監督が就任したときは”勝ち”に拘る監督なら柔軟な
采配やチーム戦術をとれるのではないだろうか?と思ったのだが
どーも練習試合やチーム戦術を見ていると、勝ちに拘っているので
はなく、自分のやり方に拘っているような気がしてならない。
いまのやり方で連敗した時にどんな対処を取ってくれるのだろうか?
4バックを3バックに出来るだろうか?
ゾーンディフェンスを止めようとできるだろうか・・・それが心配。
何度も書いている事だけど、うちには4バックにしたときにSBを
出来る選手が一人もいないのが一番の致命傷だって事を早めに監督に
気づいて欲しいのだが・・・・
今日の失点もSBが中に絞ってDFした時のミスなんですがね~
SBとして攻撃を出来る選手ならいる、でもSBの守備をできる選手
は札幌にはいない・・・これは専門家も指摘している。
監督にわからないはずもないはずなのに。


第1クールまでは様子見を決め込むつもりだけど、スタートダッシュに
失敗したチームが昇格する事がまずないのも事実なんだよなぁ。

次はホームで開幕戦に5-0と大敗した鳥栖を迎える。
個人的には去年一番嫌なチーム(苦手なイメージ)だった。

正直、次の試合は重要だ。
面白くないサッカーで且つ勝てないのでは恐らく観客もドンドン
減ってしまうのは間違いないだろうから。
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
あちゃー!
やはり負けましたか…
こうなると今の自分の情報が入ってこない環境って心の平安には向いているかも。
そんなにコンサをダメにしたいのか?
なんかの実験が目的なのか?
疑惑すら湧いてきそうな扱いだ。

チームにあったとか段階的な目標とかなにひとつ持っていないのではないか~って思わせる監督さんのやりよう。
いつもいつもコンサの監督さんは「自分のやりたいこと」が一番大事らしい。
それが許される環境らしい。

負けて面白くもない試合を続ければ誰も観にいかなくなるっていうのにねぇ。
負けても面白い試合ならばこそだったのに。
2007/03/06(火) 03:00:27 | URL | 青砥 #WtOWNtRI[ 編集]
●青砥さん
うーん、九州の福岡を応援しますか?w

正直、フロントは事実上5段階計画を破棄しました。
公的資金援助も切れることもあるし、
観客の減りも経営状態も無視できない
状態になってきたって事でしょう。
それで、外国人も3人入れて、監督も育成
ではなくて勝ちに拘る監督を呼んだようです。

表向きはイロイロと取り繕ったけど
少なくとも柳下さんの作った土台は破棄した
と思った方がいいでしょうね。

ま、まだ先は長いですがね。
2007/03/06(火) 15:59:41 | URL | ■蘭丸 #-[ 編集]
縦ポンサッカーだったとか?
西谷と砂川を離れさせすぎちゃ機能しませんよね。
システムに拘ってゾーンの受け渡しにオロオロしてるまにサックリ抜かれる、リアクションさえないノーアクションだったとか…

進化の気配を垣間見せたアクションサッカーが欠片も残らないなんて、まだ信じたくありません。

無駄走りと自演してみましたファンタジーの、面白可笑しいサッカーで負けたほうが金払った甲斐がありますv-406
今後の2~3試合が問題ですね。
2007/03/06(火) 22:09:11 | URL | らき #xtc7akX2[ 編集]
●らきさん
ボールをほとんどつなげない縦ポンサッカーだったようです。

4人2列で守るゾーンではボールを奪った後は
各選手の位置が狂わないので速攻は出しやすい
はずなのに、肝心のカウンターも不発。
バックパスの連続だったようですね。
またカウエに非難が集中していたようですが・・・
長期合宿による疲れを言い訳にしていた
ようですが・・・・ひどい・・・

そうですねー今後の2~3試合は重要で
最悪でも守備を崩壊させないことです。
もし崩壊するようなら、大胆な戦術変更も
視野に入れないと昇格は難しいでしょう。
今年は守備の育成だと言い張るなら別ですが・・・・
2007/03/07(水) 00:41:00 | URL | ■蘭丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/795-c22207f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。