DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プチプチプッチン。
「プチプチ」の意外な歴史を探った

包装の緩衝材として有名なプチプチですが意外な歴史があったんですね。
一般名称は「気泡シート」ってのは冴えないなぁ。
もうプチプチでいーじゃん。

子供の頃はこのプチプチが結構希少なモノで、
滅多にお目にかかれなかったので、偶に手にはいるとそれはそれは
大事にプチプチ潰したものでした。

よくよく考えると何がそんなにプチプチ潰したくなる欲望をかきたてるの
かまったくわかりません。
絶妙な弾力と弾ける感触、そして破裂するときの音。
きっとどれも本能的に好きなのでしょうね。

あぁ、プチプチしたくなってきた。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
たしかに、あれは、辞められない止まらない♪
麻薬だと私は思います(笑)
2005/03/05(土) 22:23:00 | URL | tomozo19781978 #79D/WHSg[ 編集]
> tomozoさん
本当にかっぱえびせんも吃驚ですよ。
人はなぜプチプチ潰したくなるのか?不思議です。
2005/03/05(土) 22:59:00 | URL | driplanguage #79D/WHSg[ 編集]
こんにちは。
なんで、プチプチが目の前にあると、無意識のうちに潰しだすんでしょうね?
謎です・・・(笑)
本能?ある意味そうかも知れないですね(笑)
2005/03/07(月) 13:58:00 | URL | hasway #79D/WHSg[ 編集]
> haswayさん
人間の食欲、性欲、睡眠に次ぐ欲求として加えてもさしつかえ
ないかもしれません。
2005/03/08(火) 21:57:00 | URL | driplanguage #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/70-42562280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。