DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月19日(日)
朝、新聞を開いたらセンター試験の問題と解答が紙面の1/5近く
占領していました。
あれって、当事者以外は関係ないと思うので、
号外でも出せば良いじゃないですかぁねぇ?


といいつつ、問題を少しやってみたんだけど、難しいね。
自分達の時代(?)よりも難易度が上がっているような気がしますよ。
今なら全教科ぶっちぎりで1位とれそうです、

もちろんケツからな。
 

まぁセンター試験なんてどうでもいい。
そんなことよりも昨日重大な事件がありまして、困っている。



うちの会社の電気ポットが壊れた。


お湯は沸くんだけど、お湯が出ない!ボタン押してもお湯が出ない。
実は数日前から電気ポットの底からお湯がたまに漏れるという
現象が起きていたのだが今日の朝から急に使えなくなった。

いつもなら、ウィーンってモーター音と共にお湯が出るんだけど。

クスンともいいやがらねぇー愛嬌の無い奴だ。

 

つまりだ、お茶や、インスタントコーヒー、紅茶が飲めないばかりか、
カップみそ汁やカップラーメンも作ることが出来ないのだ!

どうだ、センター試験なんかよりも重大問題だろ?

まぁね、上蓋をあけてコップを直接ツッコムという近未来的な方法も
あるがハッキリ言って野蛮なのでそんな方法は出来れば避けたい。

実を言うと、これらのモノを直す方法を知っている。

コツというか、法則と言って良い。

身近な例をあげるとテレビを叩いて直すのと同様だ。

 

電気ポットの場合はだね、
湯口を真下から覗き込み、限界まで近づき、

あとはボタンをポチリと押すだけ。

ほーら勢いよく98度の熱湯が顔面に注がれます。

 

修理完了。

 

※ポットの中に水を入れて同様の事をしても直りません。

 

ちなみに応用として、BB弾が詰まったエアガン、
矢が発射されなくなったボーガン、電流が流れなくなったスタンガン、弾丸が発射されなくなった散弾銃等のモノにも有効です。

 

※自分自身の修理代の方が高くつく場合がありますのでご注意下さい。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/581-be6e7666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。