DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戻ってきたよ。
どもども、無事に稚内から帰ってきました。
通夜、葬儀ともつつがなく終了いたしました、皆さんには
温かいお言葉をかけていただいて、心からお礼申し上げます。

祖父息子達は6人兄弟で、半分が関東方面だったりするので
実は初めてお会いする人もおりました。
それに、幼少の頃、一緒に遊んだ従兄弟達に十数年ぶりに
再開して、とてもても楽しいひと時を過ごせました。


私はモトモト「葬儀」と言うシステムに不満を持っていました。
特に、会社などで行う葬儀などは、まったく一度も会った事もない
人の葬儀に出席したりすることもあるわけで、何の意味があるのかなぁ
といつも疑問に思っていました。
故人を偲ぶ事と葬儀を挙げる事は「イコール」ではない!と
常に思っていましたから。

それはつまり商売なんだ!といつも思っていましたが、それもそう
捨てたものでもないかなぁーと最近思ったりもします。

葬儀の利点は2つ。
一つ目は家族や親戚関係が忙しくて悲しむ事を忘れられる事。
2つ目は親戚が1箇所に集まる事が出来る事。

特にこの二つ目の効果は大きいかもしれません。
今回の葬儀でも、兄弟なのに20年ぶりに会ったとか、離れて
暮らしているとそんな事もあるのです。
他の人も言っていましたが、不謹慎だけど、とても楽しかったと。

今回は、稚内の天候が悪くて、飛行機が着陸しなかったり、
離陸しなかったりで、親戚一同、式に出席するのも、帰るのも
天候に振り回されて、ドタバタで疲れましたがとても
有意義な時間を過ごす事ができましたよ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/02/13(月) 00:33:07 | | #[ 編集]
おかえりなさい。
成人してから今までに出た親族の葬儀が6回。(親戚多いんです・・・)
いつも思うよ。騒いで送り出してやろうって。
それぞれの家にもよるとは思うけどね。

それにしてもこの悪天候の中、お疲れ様でした。
無事に帰ってこれて何よりです^^
2006/02/13(月) 06:40:26 | URL | あすか #M805js06[ 編集]
どうも、お疲れ様でした。
飛行機でトラブルが無くてよかったです( ̄ー ̄;)

そういえば、親は学校の先生が亡くなった際にクラスメイトが集まったので葬式の後に同窓会が始まったとか・・・

不謹慎だと思うけど、ずっと暗いままってのはね~・・・と言う感じで始まったとか(笑)
2006/02/13(月) 18:03:37 | URL | 空 #-[ 編集]
お疲れ様♪
おかえりなさい。
無事に帰宅されて何よりです^^

わたしも蘭丸さんの気持ち、よくわかります。同じような考え方をしていましたが、最近は「葬儀」という儀式は重要なことなんだな~なんて思うようになりました。
2006/02/13(月) 19:02:37 | URL | あおと #WtOWNtRI[ 編集]
おかえり~。お疲れでした。
不謹慎だけど楽しかったってのは悪くないと思うよ。
故人もきっとその方が嬉しいんじゃないかと
思うからね~。
有意義な時間が過ごせてよかったね。
2006/02/13(月) 21:00:03 | URL | もも #z8Ev11P6[ 編集]
お疲れ様でした。
そうなんですよね。
とても不謹慎ではあるけれどこういう事がないとなかなか会う事が難しいという事ありますもんね。
故人をしのびながら久しぶりの対面に喜んでしまったり・・。
私もこの前「こんな形で会うのは残念だけれど、会えて嬉しかった」と、何人もの人と話しましたよ。

今日、タモリ像・・壊してたねー。
2006/02/13(月) 21:11:52 | URL | ちぇり #-[ 編集]
お疲れ様でした

虫の知らせ・・・
不思議ですよね・・・

ご冥福を心よりお祈り申し上げます<(_ _)>

お葬式があると、なかなか会えなかった
人に会えたりしますよね・・・

死は、誰にでも必ず訪れるもの
お葬式をきっかけに考えてみるのも
いいかもわかりませんね・・・

2006/02/13(月) 21:18:56 | URL | やっとこ #a2H6GHBU[ 編集]
お疲れ様でした
忙しい週末でしたね。

また、喪主になると また考え方変わると思います。。。
(。・ε・。)ムー
2006/02/13(月) 23:15:02 | URL | ナンチャッテ #-[ 編集]
おかえりなさい☆
そうですね、お葬式で久しぶりに会う親戚の人たちと、亡くなった人の思い出話をするのもいい供養になると思います。

お疲れ様でした!
2006/02/14(火) 00:56:50 | URL | 七子 #-[ 編集]
お疲れ様でした
2つ目の利点は大きいですね
葬儀のあとの宴会も不思議に感じます
一度も会ったことがない遠い親戚が亡くなっても、どう悲しんでいいのか困ることもあります
そのときは大体親戚と話して終わるんですけどね
2006/02/14(火) 01:55:54 | URL | Hicky #3rYP0PCU[ 編集]
●鍵コメ様
どもども、お久しぶりでした。
本当に知らない人ばかりで、誰が誰だか
わかりませんでした。

雪像、拝んで頂けたようで、ありがとう
ございました、来年ももしあれば、
がんばります。
2006/02/14(火) 09:50:59 | URL | ■蘭丸 #-[ 編集]
●あすかさん
私はこれで3回目ですか。
葬祭場でやると割とらくですから、わいわい
騒げる感じですね。
やっぱり賑やかな方がいいですよね。
2006/02/14(火) 09:52:37 | URL | ■蘭丸 #-[ 編集]
●空くん
私は飛行機を使っていないのですが
他の親戚がね、降りるはずの空港に降りられ
なくて、他の空港に降りちゃったりで・・・・
ちょっとドタバタですよ。
まぁ、葬儀って懐かしい顔がそろいますから
同窓会のようになっちゃうんでしょうね。
2006/02/14(火) 09:54:18 | URL | ■蘭丸 #-[ 編集]
●あおとさん
昔は親族だけの葬儀でよいんじゃないかなー
ってずっと思っていました。
ただ、いまだに会社関係の葬儀はどうでも
良いと思っています、みんな居眠りして
いますしねー。
2006/02/14(火) 09:57:52 | URL | ■蘭丸 #-[ 編集]
●ももさん
そうそう、昔は子供ではしゃいでいたのに
今はお酒をのんでるんですからねー。
いろいろ昔の話もしたし、楽しかったですよ。

時間の流れの速さを実感しました。
2006/02/14(火) 09:59:49 | URL | ■蘭丸 #-[ 編集]
●ちぇりさん
そうなの、特に遠いとなかなか会う機会も
ないですからねー、やはい良い機会という
事になるんだと思いますよ。
最近、結婚式とかはやらない人も増えたしね。

あぁ、雪像は壊されましたねー。
2006/02/14(火) 10:09:28 | URL | ■蘭丸 #-[ 編集]
●やっとこさん
虫の知らせ・・・不思議です。

そうそう必ず、棺桶に入っている故人を見ると
イロイロと考えてしまうのですよね。
自分もいつかはあそこに横たわるのかな~って。


2006/02/14(火) 10:20:35 | URL | ■蘭丸 #-[ 編集]
●ナンチャッテさん
喪主はなる機会がかぎられていますからね。
きっとそれはそれで違うのでしょうね。
ナンチャッテさんは喪主の経験がありますか?
2006/02/14(火) 10:21:44 | URL | ■蘭丸 #-[ 編集]
●七子ちゃん
そうですね、昔話も賑やかにするのも
供養になりますよねー。

最近ブログの更新も止まっているし
大丈夫ですか?!
2006/02/14(火) 10:24:36 | URL | ■蘭丸 #-[ 編集]
●Hickyさん
そうですねー、私は遠い親戚の場合
等は、もう行かないでしょうね。
仕事を始めると、ごくごく親しい人の
葬儀しか出られなくなりますねー。
2006/02/14(火) 10:26:37 | URL | ■蘭丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/398-c0b8e8bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。