DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー 日本vsオーストラリア

ホンジュラス戦で大勝した次の試合。
来年にはアジア杯がオーストラリアでありますからね。
ココで叩いておかないとね。

先発は、内田が出れなくて、代わりに大田?
その他は武藤以外はW杯面子でした。

前半はもういい感じにやられまくってましたね。
解説にも指摘されていましたけど、4-3-3の布陣で
アンカー長谷部の両サイドのスペースを自由に使われて
しまっていいようにやられちゃったね。

あと、4-3-3で日本が攻撃に出るときの
フォーメーションが3-4-3気味になってるんだけど
その3バック気味になったところにオーストラリアが
上手くプレスをかけてたなぁーと。
これ、相当研究してるよね。

前半の後半になってやっとアギーレが布陣変更で
4-2-3-1に変更、守備に関しては4-4-2気味で
中盤のスペースが埋まって前線からのプレスもかかるように
なって一気に日本ペースになりました。
この辺の布陣変更は面白かったですね。

後半に入ってからは、前半の流れを受けて結構一方的な
試合展開になりました。
交代で今野をボランチに入れたのはちょっと驚きましたが
その交代で入った今野がCKからゴールですから
交代がズバリ当たった感じ、その前のシーンでも今野の
上がりとパスからチャンスを作りましたからね。

その後もずっと押し気味に展開して、CKの流れから
森重→岡崎で追加点。
ヒールで流しこむお洒落ゴールw
岡崎って地味にアギーレになってから初得点なのよね。

その後も乾、豊田など、交代で入った選手が決定的な
チャンスを迎えつつも得点をとれず。
そんなんでモタモタしてたら、途中から入ってきた
日本の天敵ケーヒルにロスタイムに決められて2-1ですよ。

ケーヒル・・・交代で入ってきてからもまったく仕事を
させてなかったんだけど、最後の最後でドフリーに
してしまいましたね。

まぁ、完勝は完勝だけど、最後の失点はいらなかったね。
あと、決定機外しすぎね。どんだけ外すのよ。
それにしても面子は結局ザックJAPANの時のメンバーに
なったし、うーん、これは世代交代は難しそうですね。

とりあえず、アジア杯は頑張って欲しいですね。
オーストラリアですから、完全にアウェーですけどね。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/1875-3e69b7a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。