DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パ・リーグCSファイナルステージ第5戦


ザ・崖っぷち

CSファイナル第4戦あんまり良いところなく落としてしまい
アドバンテージを含めて2勝3敗となって王手をかけられました。

一方、セ・リーグでは阪神が打線好調で4連勝して
いっきに日本シリーズ進出を決めました(強い)。

よし、日ハム甲子園に行きたいぞ!
大谷と藤波のライバル対決見たいぞ!

ま、その前に目の前の試合に勝たないとね。
今日勝って逆王手を行きたいです!!!!

↓ ↓ ↓ ↓

やぁ・・・出だしから嫌な流れになっちゃったもんね。
西川安打で出塁後、犠打で送って3番・陽がいきなり三振。
・・・西川三塁盗塁決めて2死3塁で中田ですが凡退。

ソフトバンク先発スタンリッジですが・・・(´ε`;)ウーン…
日ハムはわりと打ち込んでるので相性は良さそうなんだけど。
陽がホントに・・・・起きたの1日だけかよ・・・・

一方、投手調整1日の大谷。
1回は最高の入り方をしたんですが
2回は連続安打と死球で無死満塁・・・ここで吉村に2点タイムリー。
ここまでは仕方が無かったけど、つづく超絶不調の今宮にも
タイムリーを打たれ、その後併殺崩れで1失点して
まさかまさかの2回4失点。

2点ぐらいまでならなんとかなったと思ったけど4点は・・・
昨日も序盤に4点失って結局2点しか返せなかったからなぁ。

しかも攻撃陣はピリッとしない感じ。
一人好調なのは大野だけってのもw
(やはり陽と大野の中身が入れ替わってる説が・・・)

その後立ち直った(開き直った?)大谷は3・4回をピシャリ。
5回もピンチを作りつつも抑えて流れがきそうだったのに・・・
6回表、2番中島が四球で無死1塁で陽がフルカウントから三振。
ついでにスタートしていた中島が盗塁死で三振併殺。

(´・ω・`)こ、これは・・・もう負けフラグが・・・・・
ぶっちゃけココで諦めた。
流れが悪すぎるもん。

大谷は6回裏も四球と死球でピンチを作るも気合で抑える。
やー、2回に失点はしたものの、その後はホントに頑張ってる。
でも打線が・・・・打線が・・・・

ソフトバンクは7回から継投、勝利の方程式きました。
あっさりと2死になった後から近藤が安打、そして当たってない
大引のところで代打・稲葉。

(´・ω・`)コレが最後の打席かなぁ・・・・としみじみ
見ていたわけですが、見事に右中間に運んで1・3塁ですよ!

(゚∀゚)キタコレ!!

稲葉さんはこれでCSシリーズ5打数3安打ですか。
マジで引退する必要あるの?来年の代打の切り札どうするの?

それにしてもコレで空気が変りました。
2死ながら1・3塁で9番・大野。
シーズン中なら代打を送るところですが、CSシリーズは
打率が6割近い上に、本日はすでに2安打中と絶好調!

見事にフルカウントから右中間に運んで2点タイムリー。
柳田がダイビングして取られたかと思ったけど、ボールは
後ろに逸れてました(このプレーがターニングポイント)

大野猛打賞。
打ったのも凄かったけど、むしろフルカウントまで持っていった
選球眼の勝利でしょうか、これで2-4。

そして1番・西川のところにまたしても森福ですか・・・・
ただ、今日は西川は安打にこそなってないけど
2度もフェンス際まで飛ばしているので調子は良い!
やってくれるはず!と期待して見てましたが・・・

2ランHR!!!!

一気に同点!!!!すげー!!!!
と思ってたんだけど・・・・え?ビデオ判定?
いやいやいやインプレーをHR判定で止めたのに
ビデオ判定してどうするんや?

なんとも不可解なジャッジでビデオ判定の結果
まさかの3塁打認定ですよ・・・・審判がHRのコールで
プレーを切っておきながら、やっぱりインプレーでした
たぶん3塁打ぐらいだから、3塁打ね!みたいな。

中継乱れてたらそのまま本塁に行けたかもしれんのに
その判定はおかしいやろ・・・・どうなってんねん。
それやるならインプレーで1回切ってからビデオ判定やろ!

まさかまさかのHR取り消しで、2死3塁からやり直し。
そして打者は2番・中島(絶賛不調中)。

やー、流れだよなぁ、あれが最初から3塁打だったら
押せ押せでいけた場面だったのに、1度HRコールから
3塁打だからテンション下がりまくりだもんね。
まぁ、予想通り三振でしたけどね:(;゙゚'ω゚'):

幻の同点劇でした。
痛いなぁ・・・・マジで痛いわぁ。

しかし、その裏、大谷は三者凡退でピシャリと抑えます。
内川にはぜんぜん仕事させてないし、最後狙って三振
とりに行った感じだね。
昔、ダルビッシュが3人目のアウトの取り方を三振に
拘っていたんですが、やっぱり大事だよね。
大谷、なんだかんだで7回6安打4失点12奪三振。
ホントに2回だけ。完全にエアポケットに入ったなぁ・・。

さて8回は苦手の五十嵐。
陽は・・・・当然のごとく三振(;^ω^)・・・・・

もう中田の1発に期待するぐらいしかどうしようもないや
と思っていたんですが・・・。






ホントに打っちゃった。

翔ムランキタ――(゚∀゚)――!!

やぁ・・・4番だなぁ・・・マジで4番だな。
これでCSシリーズ5本目。
幻の同点劇をリアルにしました、頼れる男だなぁ。

ただ、同点じゃダメなんだ。
勝たないと。同点は実質ソフトバンクの勝ちと同じだから。
とにかく、このまま抑え続ければ12回までチャンスはある。
ソフトバンクは既に勝ちパターンの投手は森・森福・五十嵐と
使ってるから、残りはサファテ、これなら11回か12回に
チャンスは来るかもしれない。
一方で日ハムは7回まで大谷くんが頑張ったからココから
勝ちパターンの継投を使えるからね。
鍵谷・白村・クロッタ・増井。

鍵谷・クロッタは2イニングづついけるだろうから
12回までなんとかなるだろう!コレは行ける!
6回に折れかけた心が完全復活!

ここから微妙に投手戦。
8・9回はクロッタが完璧におさえます。

10回は日ハム1番からの好打順。
ソフトバンクはこの回から守護神サファテ。
ただ、1番、2番がアッサリ討ち取られて3番・陽も三振フラグから
四球で歩きます(もうコレが精一杯のプレー)

そして前の打席HRの中田翔なんだけど
ここで珍プレーがw
1塁の陽が走って、セカンドがベースカバーに入ったんだけど
中田の止めたバットに当たったボールが無人のセカンドへw
ランエンドヒットの形になって2死1・3塁と絶好のチャンスに。
ここまできて運も味方です!

そして、CSシリーズ当たっている小谷野・・・なんですが
実はファイナルステージでは当たりが止まりつつあります。
3戦目ではHRも打ったんですが、4戦目では良い所なし。

だがしかし、ここで打てれば!と思ったんだけど
空振り三振で3アウト。
完全に流れはこっちだとおもったんだけど・・・
ただ、この時点で1人・2人塁に出れば12回表でまだ
中田まで回ってくる。それだけど信じていました。

10回裏。
ここで継投は宮西。
( ´゚д゚`)エー・・・・栗山監督・・・・・
宮西の足はもうダメなんじゃ・・・・

しかし宮西、柳田にいきなり3ボールを与えるも
そこから三振に切ってとり、続く好調明石も三振。
3番・内川のところで鍵谷にスイッチ。

ここで今大会もっとも調子がよい投手の鍵谷が
内川を三球三振ですわ・・・痺れる。
正直、継投宮西で嫌な予感しまくったんですが
なんとかなんとか抑えました。

11回表はサファテが2イニング目。
ここで不調ミランダが先頭・四球(代走・杉谷)。
もう、牽制死だけは勘弁してね!と思いながら
ちょろちょろする杉谷を見ていましたが、
続く近藤が送りバントを上げてしまい失敗・・・・
流れがぁぁぁぁ・・・・

そして次は既に遊撃の守備で入ってる飯山。
まぁ・・ここは代打しかないよね。
自動的にショート近藤になるだろうね。

そして代打は谷口。
剛力彩芽に似ている事でも有名な谷口。
ただ相手がサファテじゃ分が悪いなぁと思っていたんだけど
見事にピッチャーゴロ・・・・ただバウンドが高かったのも
幸いして内野安打になりました(足速いw)

そしてココで恐怖の9番打者・大野。
今日は既に猛打賞。
ここは本当に本当に期待がかかりましたよ。
こんなに大野の打席が頼もしく見えたのは初めてですよ!!!

3安打とも右方向に打っていた大野でしたが
この打席は本来の引っ張る打撃で3塁強襲!
松田が横っ飛びでグラブに当てたので抜けませんでしたが
1死満塁です!

やー、近藤のバント失敗でダメかなと思ったけど
まだ流れは日ハムでした。
ここで最高に頼りになる打者・西川ですよ!!!!!
サファテも既に40球近く投げてバテ気味ですよ!
ここで決めないと、次は絶不調中島ですからね(;・∀・)

満塁だしフォーク投げづらいし、直球1本待ちで行けー!
と思って粘ってたけど最後にまさかのインサイドに変化球で
空振り三振( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

そして満塁で中島へ。
(´・ω・`)・・・CSシリーズ実は満塁で2・3番に回る場面けっこう
あるんですよ、しかし1度も打ててないんですわ。
ずっと満塁のチャンスは満塁のピンチと言われるほどに
点が入ってない(犠牲フライぐらい打ってほしいぜ・・・マジで)

ココは代打もアリちゃうの?監督ぅぅぅー。
と思っていましたが、ここは中島で行くようです。
アッサリ追い込まれて・・三振フラグが立ったところで







2点タイムリーキタ――(゚∀゚)――!!

セカンドの頭を越して右中間へ運んで2者生還。
これで6-4とこの試合初めて勝ち越しへ!
1点じゃなくて2点なのは大きい!マジ大きい!
そして、3番・陽へ。ここで1本でればこの試合は間違いなく
とれるし、そして明日の試合にも大きい!

投手は40球以上投げたサファテから岩嵜へ。

1球目ですかさず中島が盗塁して2死2・3塁。
1打でまた2点入る美味しい場面!
でしたが、陽はここでも空振り三振・・・・(; ・`д・´)

陽は本日4三振。
CSシリーズに入ってから21個目の三振かな・・・多すぎ。
なんつーか、せめて当ててくれ。
転がれば何があるかわからないけど、三振だとどーにもならん。

( ´Д`)=3 フゥ
さて、11回裏は守護神増井。
第1戦でサヨナラになってますからね。
ホークスは4番からですから、気合で抑えてほしいです。

ただ、もう完全にボールが浮いてる。
いきなり3ボールで完全にヤバイパターン。
1球ストライクをど真ん中でとってからの5球目。
完全に捉えられたんですが、右中間に飛んだ打球を西川が
ダイビングキャッチ!ココで守備にスーパープレーが出ました。
これ出塁してたらわからんかったわー。

松田もフェンスギリギリまで飛ばされたけど
陽がなんとかキャッチして2アウト。
ただ、まったく当たってない中村にヒット打たれて
ここで7番吉村ですよ。
まさに第1戦で増井からサヨナラを打った張本人。
今日は2回に先制の2点タイムリーも打ってます。
もうとりあえずHRじゃなければいいかと思って
胃がキリキリいってましたが、なんとか三振にきってとって
ゲームセット。
やぁ・・・・長い試合だった。

もう序盤はホントにダメかと思ったよ。
とにかく流れが変ったなと思ったのは「稲葉」からでした。
あそこからなんか空気が変って、大野が打って
これはまだ行けるんちゃう?ってなりましたからね。

もちろん、西川も中田もよくやったと思いますよ。
ヒーローは中島になりましたが、個人的には大野です。
チャンスメイクから決めるところまで全て大野でしたからっ!

これで、3勝3敗でラストゲームへともつれました。

逆王手です!

正真正銘明日勝ったチームが日本シリーズです!
先発は日ハムが上沢、ソフトバンクは第1戦先発の大隣。
中四日の大隣打ち崩してやろうぜ!!!

こうなったら絶対に日本シリーズに行って
もう1度札幌ドームで稲葉ジャンプをみたい!
甲子園で大谷vs藤波もみたい!

絶対勝とう!
流れ的には完全に日ハムのはず。
ホークスは2回裏の時点で「勝ったな」って思ったはずだから
かなりダメージが大きいよ。

がんばれ日ハム。
明日は早く帰ってテレビの前で応援するよ!










スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/1856-e58bfbca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。