DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本の交換プログラム。
札幌国際芸術祭2014
BLIND BOOK MARKETに行ってきました。

持参した本と置いてある本を交換出来る!というイベントですが
置いてある本には全てカバーがしてありまして、何の本だか
わからないようになっています。
わかるのはその本を読んだ人が書いたコメントだけ。

今回は2冊本を持参しましたので、置いてある本と2冊交換しました。

本の交換プログラム

なかなか面白い企画です。
とは言え、みんながみんな真面目に参加してるわけも無く
かなりテキトウなコメントも見受けられました(ノ∀`)

あとは、本の種類やモノは問わないようなので
古本屋で20円とかで投売りしている本を買い込んで交換
してもいいわけですよ(1回に持ち込める本の数は3冊まで)

あと、コメントで見かけたのはココで交換した本を読んで
さらに交換するというツワモノが居ると言うこと。
けっこう長い開催期間ですから、どんどん循環すると
無料で本を読みつくせますよね。
(図書館で借りるよりも効率は悪いので意味無いかもですが)

まぁ、自分で本を選ぶとどうしてもジャンルや作家、作風が
偏ってしまうので、こんな感じでなんとなく感覚で本を
選んでも面白いかもしれません。

新たな出会いがあるかも!


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/1846-26462510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。