DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小休止。

サッカーW杯も残り試合も少なくなって
インターバルが長くなってきました。
短すぎると寝不足で、長すぎるとちょっと物足りない。

準決勝は色々とあったので各方面が騒がしいですね。
特にブラジルが・・・(´・ω・`)

まぁ、歴史的大敗でしょうし、今後のW杯の準決勝で
開催国がこんな大差の試合はもう無いかもしれません。
そんぐらい不名誉だし、ショックが大きいかもしれません。

とは言え過激な内容の発言をするブラジル関係者も多くて
そこまで言わんでも・・・と思うのですが・・・・
そんな中で我等が辛口評論家として有名な某越後さんの
コメントは・・・・・

Σ(゚Д゚;エーッ!

というか、ちょっと笑ってしまった。
やぁ、なんつーかだからこの人嫌いなんだよなぁ。
同じような辛口批判をしていても、ラモスなんかとは
根本的に違うよな。
あー、ラモスみたいに選手としても監督としても前線で
サッカーに関わり続けてる人間と、現場も知らず、横から
口だけだしてる人間とでは違うのも当然なのだけど
評論家なら評論家らしく、感情論ではなく、ちゃんと
論理的なデータでもだして分析して欲しいものです。

某大型掲示板に面白い書き込みがあった。
↓ ↓ ↓ ↓



どこかで見たことあるなぁ・・・
--------------------------------------------------------

ブラジルは1-7で決勝に進めず大会を去ったけど、
この結果は驚きではないんだ。
僕は今までずっと言い続けてきたよね。

ブラジルの実力は、グループリーグを突破できれば御の字で、
とても「優勝」を口にできるレベルではないと。
興行優先の親善試合で格下相手に勝っていただけなのに、
売り上げ主義のメディアが正当な評価もせずに、
無駄に盛り上げていた。

それにミスリードされたファンが、勝てるものだと勘違いしたんだ。
ワールドカップはごまかしが効かない舞台だからね。
メディアが隠してきた本当の実力が、露わになってしまったんだよ。

親善試合での勝利に酔った報道をしているようでは、
本来の役割を果たせない。

メディアに関して言えば、
大会中の報道のあり方にも注文をつけたい。
多くのテレビ局や新聞、雑誌が「ドイツ戦に勝利すれば
優勝が見える」と煽っていたけど、ブラジルは初戦でクロアチアに
誤審のサポートで辛勝し、第2戦では北中米最弱の
メキシコに勝ち切れなかったんだ。

そんなチームが、死の組を悠々突破してきたドイツに
勝つ確率がどれだけあったのだろう。
応援するスタンスがブラジルの文化なのかもしれないけど、
勝機が薄い相手に、さも勝てるような報道をするのは間違っている。
しっかり現実を伝えるべきだったんだ。

--------------------------------------------------------

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
上手すぎる。


( ´Д`)=3 フゥ
さて、まずは3決がブラジルvsオランダ

うーん、普通に考えたらブラジル有利だけど・・・・
さすがに試合に挑む気合が違うでしょうw
相当必死になるはずです。

一方のオランダといえば・・・・ファン・ファール監督が
そもそも3決やる意味がない!と言っちゃいましたからねぇ。
士気は上がらないよなぁ。
起用選手は入れ替えてくるんじゃないかなぁ?

ま、地力はオランダが上だと思いますけどね。

3決はある意味失うモノもないし
思い切ってやって面白い試合を見せて欲しいなぁ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/1797-1f25cda6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。