DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FIFA2014ブラジルW杯 準決勝アルゼンチンvsオランダ

衝撃の準決勝第1試合から一夜。
さすがに各方面で話題になりましたね。

そんな前日の試合があった事もあって
余計にやりづらくなっただろうな・・・という第2試合。

メッシが背負うキングダムサッカーのアルゼンチンか?
勝つために美しさとトータルフットボールを捨てたオランダか?

そんな注目の第2戦。

↓ ↓ ↓ ↓


アルゼンチンvsオランダ

2度の優勝を誇るも、近年のW杯ではベスト8どまりが
続いているアルゼンチン、3度の準優勝がありながら
いまだに優勝がないオランダ。

アルゼンチンはどちらかというと堅守速攻ベースのチーム。
ただ個人技もあり、メッシは今大会最高クラスの選手。
一方のオランダはトータルフットボールの元祖と言われ
美しいサッカーの代名詞ではあったけど、その反面、
優勝経験がない、今大会はその伝統を捨て、勝つためだけに
リアクションサッカーを貫いて勝ってきた。


試合はというと・・・・・
昨日の試合が試合だっただけに、両チームとも
恐ろしいぐらい静かな立ち上がり。

お互いスペースが全然なくて・・・うーん。
まぁ、押し気味だったのはアルゼンチン。
右サイドを起点に何度か崩しがありましたね。
一方のオランダはほとんど攻め手なしって感じかなぁ。

お互いの中盤にぜんぜんスペースがなかったから
どうにもゲームが展開しなかった。
アルゼンチンがチャンスを作れたのはロングボールと
ドリブルがやはりオランダより得意だからかなぁ。

ただメッシも復帰したデ・ヨングにマンマーク気味に
つかれてたから仕事はぜんぜんさせてもらえず。
前半は両チーム合わせて4本しかシュートがない
ガッチガチの滑り出し。

後半に入ると、オランダが攻められたサイドを
ケアするためにメンバーをチェンジ。
イエローをもらったマルティンス・インディを交代して右に
ヤンマーと入れて左にカイトを持ってくる。
ブリントはやっぱあそこ本職じゃないし厳しいよ・・・・
ま、カイトも違うんだけどね^^;

これでさらに試合が膠着したように思う。
アルゼンチンがチャンスを作れなくなり、オランダも
ゆっくりとボールは回すけどもアタッキングエリアには行けない。

うーん、もうお互いがお互いの良いところを潰す。
そういったサッカーになってましたね。
サッカーの勝負というよりも戦術の勝負をしているような・・・・・。

デ・ヨングが後半17分に交代して、今大会出場がなかった
選手を代わりに投入!相変わらずメッシを見る感じ。
ただ、後半はアルゼンチンが疲れたのか、足が止まり始め
中盤のいいところでオランダがボールを持ち出すと、
だんだんオランダペースに。

アルゼンチンがたまらず2枚代えでパラシオとアグエロ投入。
ただ、流れは変わらずオランダが押し込んでいましたが
クロスの精度がねぇ・・・カイト、スナイデルとイマイチでした。
マスチェラーノが攻守にわたって冴えわたり過ぎました。

そのまま延長に入りましたが、延長も同じような展開が
ずっと続いていまして・・・・イマイチぱっとしなかったです。
まぁ、両チームの守備陣が良かったとも言えますが・・・・
どっちかというと攻撃陣がイマイチだったと言った方がいいかな?

オランダがまたPK対策で1枚残すのかと思ったら
フンテラールを投入して勝負に・・・・この采配は正直・・・うーん・・・
せっかくフンテラール入れたのに、アーリークロスを入れるわけでも
なく何のために入れたのかイマイチわかりませんでした。

アルゼンチンも残りの1枠にマキシ・ロドリゲス入れて勝負。
延長はずっとオランダが押し気味だったけど、アルゼンチンが
終盤決定機を作るなど盛り返しかけたけど、結局は
スコアレスドローでPK戦へ。

こうなると、オランダ・・・・キーパー代えなくて良かったの?と。
デ・ヨングが万全じゃないばっかりに交代枠1枚をちょっと
無駄使いしてしまったので・・・・もったいなかったなぁ。

結局PKは2本止めて全員決めたアルゼンチンが勝利。

アルゼンチン24年ぶりの決勝進出で3度目の優勝を狙います。
オランダはまたしても初優勝の夢が潰えました。

こうやって試合が終わってみると、やっぱり悔いが残るのは
圧倒的にオランダだと思うんだよね。
攻撃オプションもまだ残した状態で自分たちがやれる事を
やらずに負けてしまいましたからねぇ。

アルゼンチンは交代選手以外はかなり疲れて
足が動いていないようでした、それでもセンターバックと
ボランチの2人の守備が本当に光りました。
ロッベン、ファン・ペルシーは結局仕事らしい仕事は
ほとんど仕事出来ませんでしたから。


こういう試合は本当に評価に困る。
とにかく両チームとも褒めるべきところが守備しかないw

アルゼンチンは前半良かったけど、後半以降明らかに失速した。
一方のオランダは後半よかったものの、有効な攻撃がほとんど
なかったのも事実。守備的なミスは両チームとも皆無だったけど
攻撃時のミス(特にクロスの精度)が多かった。
たしかにスペースはなかったけどそれでも両チームに言える
ことは攻撃面での連動がほとんど見られなかった事。
2列目の選手がリスクを冒して前に出なかったのもあるけど
トップの選手の動き出しが本当に少なかった。
パサーのマークが割とルーズになった後半・延長ですら
そんな感じだったので・・・・ちょっとなぁ・・・。

まぁ、要所要所での締まり具合と気合がすごかったと
言ってしまえばそれまでなんですけどね。
良い試合だった、お互いの闘志は十分に伝わった。
でも、それがわかった上でやっぱり自分は少し残念だった。

別に引き分けが悪いわけでもないないし、点が入らなかった事が
問題ってわけでは断じてない。
ただ同じ延長PK戦でもブラジルvsチリ、オランダvsコスタリカとは
天と地ほど内容に差があるって事。

その差ってのは点をとるために全力を尽くしてる?って事。
結局両チームとも点をとるよりも点を取らせない事にフォーカスして
戦った結果だからだとは思う。
アルゼンチンに比べると、オランダの選手交代も勿体なく思った。
サイドの攻防らしい攻防がないからCKもほとんどなく、
敵陣深く切り込めないから直接打てるようなFKもない。

ゆっくり回しながらチャンスを待つ!
いやー怖いからやめとくはわ・・・・みたいな。
さぁーいったいどこで攻撃のスイッチを入れるのか・・・・
ごめんスイッチ入れるのやめたわ・・・・みたいな。

お互い勝ちたい!ではなく、負けたいくない!そんな試合でしたな。
本来できる事をやらずに勝負に徹するのはプロの仕事では
あるけれども、負けたチームの選手達はどう思ってるのかなぁ。
特に自分達の戦い方を180度変えて戦い抜いた
オランダ代表選手達は心の底ではいったいどうなんだろう?
と思ってしまった。

ストロートマン、ファン・デル・ファールトの中盤の2枚看板を
怪我で欠いたオランダが苦肉の策として打ち出した5バック戦術、
勝つためだけに捨てた美しきサッカー・・・・・・・
それでも結局勝てなかった。難しいねぇ。

一方、前評判はイマイチで、守備に不安要素があるなんて
言われていたアルゼンチンがここ一番で最高の守備を見せた。
自分も正直、予選を見ていても攻撃も守備もチグハグに見えた。
攻撃は相変わらず個人技任せな感じで不安だらけだけども
なんだかんだと言いながら決勝まで来ました。
こういうチームって一番怖いよね。

なんだかんだとスタンドもアルゼンチンサポータで一杯だし
スタジアムの大合唱はすごいわ。
あ、本日のMOM:マスチェラーノ
両チームの中で攻守にただ一人光り輝いておりました。
的確なカバーリング、中盤のつぶし、正確なフィード、
果敢にドリブルで持ち上がる闘志!素晴らしかったです。


これで3決はブラジルvsオランダ
決勝はドイツvsアルゼンチンの欧州vs南米となりました。

3決はオランダに本気で勝ちにいってほしいかな。
120分連続でベストなコンディションではないだろうけどね。

決勝はドイツがどうメッシ対策を練るのか注目ですね。
ドイツのパスが繋がるのか、アルゼンチンのカウンターか?


残り2試合。どんな結末がまっているかなぁ。

スポンサーサイト

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
だれ気味な展開なのに、目が離せない
ギリシャ戦とは大きく違いますな
(ノ∀`)アチャー

後半、最後の最後にロッベンを停めたあのMFがMVPかな?
2014/07/10(木) 22:30:18 | URL | ナンチャッテ #-[ 編集]
●ナンチャッテさん
この試合は評価分かれると思います。

ちょうど引き合いに出されたギリシャ戦ですが
日本のパス回しとオランダのパス回し
似たり寄ったりですw
違いがあるとすれば、日本は本気で攻めてアレ、
オランダは戦術的な判断でアレだっただけで。
(予選と決勝Tの違いも大きいのだけども)

アルゼンチンの決定機の潰しをみて
決定力が無い!と叩く人は少ないけど
日本がやったらフルボッコでしょうw

まぁ、強豪国補正かなとは思いますが
メッシ、ペルシーも酷かった。

MVPはキーパーがとったんじゃないですかねぇ?

どう考えても満場一致でマスケラーノだと
思うんですけどねw
オランダから選ぶならワィナルダムっすかね。
2014/07/10(木) 23:37:48 | URL | ■蘭丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/1796-ee23b53e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。