DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FIFAブラジルW杯2014 決勝Tオランダvsメキシコ
昨日はAM1:00~AM7:00までサッカー
見てましたから、朝方に寝て、昼前に起きてって
感じだったんだけど、眠気がぜんぜん抜けなくて
午後、野球見ながらうたた寝。

んで、またしても日付変わってAM1:00~
オランダvsメキシコ戦を観戦ですよ。

身体が慣れてないからちと厳しいっすなぁ。
不規則な夜勤ある人の気持ちが少しわかりました^^;


んじゃ、オランダvsメキシコ戦感想とか

↓ ↓ ↓ ↓
オランダvsメキシコ

やー、なんていうか、意外な展開だったというか
・・・・いやこの展開は予想していたんだけども
試合内容が予想外だった。

気温が高く、サッカーの試合をするにはちょっと
厳しい環境だったようですね^^;

オランダはチリ戦同様抑え気味、引き気味で開始。
メキシコはオランダがあまり前に出てこない事から
パスとドリブルで攻める展開。

うーん、この展開だとオランダのゲームプランそのまま
はまってカウンターの餌食になるんじゃないかなーと
思ってたんだけど・・・・
まず、いきなりアクシデントのオランダ。
中盤攻守の要であるデ・ヨングが前半9分にいきなり交代。
交代カードを1枚失った上に、中盤でボールを取れて
左右へのつなぎ役がいきなりいなくなりましたからねぇ。

それに全体的にオランダの動きが悪かったです。
パスミスも多く、サイドチェンジのパスは何度もミスって
ましたから・・・・そうとう調子悪そうです。

一方のメキシコは攻守の切り替えが早くて
オランダとは対照的に調子がよさそうです。
DFの背後に効果的にボールを入れて1対1をしかけてたし
ドリブルも独特でDFにかかってもなかなか失わないんだよね。
いいクロスも入って完全にメキシコペース。

オランダはチャンスらしいチャンスもほとんどなくて
ファンペルシーが抜けたしシーンと、前半終了間際に
相手がミスしたボールを奪って、ロッベンがGKと1対1に
なりかけたけどDFが入ってシュート打てず。
このシーンは後で見たけど、DF2人のスパイクが足に
入ってるように見えました・・・がノーファール。

何度かロッベンがPA内で倒れる場面はあったんだけど
全部ノーファール・・・これが後で大問題に・・・

そして怒涛の後半スタート。
自分は後半オランダが仕掛けると思っていたんだけど
後半に入ってもペースの上がらないオランダ。
逆にメキシコは前半同様いい感じで攻めてました。
5分、ドス・サントスがDF3人ぐらいに囲まれながら
PA外をゴールと平行に走りながらシュートしてゴール。

うへぇ・・・あそこから決めるかぁ・・・
スーパーゴールでメキシコが先制。
そしてココからスーパー守備タイムのメキシコ。

DFを1枚削ってFWを入れて3バックにしてきた
オランダが徐々に押し込み始めましたが
DFマルケスを中心に鉄壁の守備、ブラジル戦同様
オチョアがスーパーセーブを連発・・・・。

ファン・ペルシーを下げて、フンテラールを入れて
パワープレーに出たオランダですが、得点は奪えず
これは波乱起きたかなーと思ってたら後半43分に
CKの折り返しをスナイデルが豪快に蹴りこんで土壇場で同点。

スナイデルは今大会ずっとシュートが決まらなくて
調子悪いんちゃう?出さなくてもいいんちゃう?と
思ってたぐらいで、スンマセンでした。

しかもその五分後、再びオランダの攻撃で
ロッベンが右サイドを仕掛けたんですが、PAでマルケスが
引っかけてPK判定!・・・・
うーん、自分には足が掛かってるように見えました。
(飛び方はオーバーだったような気もしますが)

前半からロッベンは何度も右サイドで仕掛けてて
その時に必ず切り返して中に持ち込んで左足で
シュートかパスを選択していたんですが、このパターンは
メキシコDF陣が完全に読んで対処していたんですが
後半からは切り返さずにそのまま縦に仕掛けてエンドライン
まで侵入してたんですよね・・・・。
駆け引きか高度すぎてヤバイ。

PKはフンテラールが決めて後半49分に勝ち越し。
前後半ともに給水タイムが3分あったのでロスタイムが
6分でしたがメキシコ反撃できず終了。

ふむ、本当にオランダの大逆転勝利でした。

メキシコが試合終了後もファールではないと審判の判定に
クレームと付けていましたが・・・・うーん難しいところですね。
前半のプレーもダイブ認定でイエローを出すべきだったと。

このダイブのイエローって正直難しいと思うんだよね。
どのプレーみても接触してるように見えるし、実際ファールでは
なくても当たってるの思うのよね。
ファールじゃない=故意に倒れたってのはちょっと安易かなぁーと。
人間はバランス崩しただけでも倒れるからね。
大げさに倒れすぎるのもどうかとは思うけど。
でも、これって普通に足がかかって普通に倒れただけでは
ファールをとってもらえないからこうなったんだよね。

問題なのはロッベンがその後、前半はダイブしてたよーって
わざわざ認めてるんだよねぇ・・・・困ったもんだ。
ゴール判定がやっと機械判定になったことだし、そろそろ
ビデオ判定導入すべきだろ(チャレンジ制度)。

今回の判定は、個人的にはそんなに揉めるほど
微妙な判定だったとは思わないんだけど、なんか後味悪いね。
(ロッベンの倒れ方が大げさすぎるのが悪いって話もあるが)

メキシコは良いゲームをしたとは思うけど
1点とった後に、カウンターでもう1点とりに行くべきだったよね。
まぁ、あの状況で点をとったオランダを褒めるべきか・・・。
同点で延長いってたらどうなってたかねぇ?

しかし、優勝予想したオランダが早々に消えるかと思って
かなりドキドキしちゃったよ^^;
それにしてもオランダのオプションの多さにびっくり。
変則5バックから、3バック、同点になってから4バックと
システム変更しすぎ。
カイトなんて左ウイングから右ウイング、右サイドバックだよ。
運動量も豊富だし33歳なのに恐ろしいな。
デ・ヨングが次戦以降出られるのかな?


コスタリカvsギリシャ

延長戦でも勝負がつかずPKでコスタリカが勝利!

短っ!

いや、見てないからね。
後半早々にコスタリカが先制したけど
どーも途中でコスタリカに退場者が出たみたいで
数的有利になったギリシャが後半ロスタイムに
意地で同点に。

しかし、その後得点を奪うことができずにPK戦へ。
全員成功させたコスタリカがPK戦と制してベスト8。
初ベスト8だね。
これで次はオランダvsコスタリカになりました。

スポンサーサイト

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
見応え逢ったよね
(*゚∀゚)=3

まぁ、このクラスになるとマリーシア(自分はマリージョアと覚えていたけど、最近はマリーシアらしい)もうまいっと
この駆け引きも、世界と闘うためには必要な事かも知れませんね

個人的には好きになれませんけど・・
(・∀・;)

今、アルゼンチン-スイス観戦しながらコメントつけてますが、スイスはファールしてでもメッシ停めなくてはという感じですな

(*゚∀゚)=3 っと目が覚める展開ばかりですが、偏頭痛がひどくって辛い

前半だけ見たらダウンかも
⊂⌒~⊃*。Д。)-з 見たいのに・・・・ベルギー米戦も
2014/07/02(水) 01:19:13 | URL | ナンチャッテ #-[ 編集]
●ナンチャッテさん
マリージョアなんて初めて聞いたぞwwww
自分はずっと前からマリーシアだったぞなw

それがあんまり横行するようになったから
ダイブでのイエローカードが出るようになったんだけどね。

自分もさすがに疲れがたまってしまい
休息を取りました。
今週末からまた観戦再開。
2014/07/03(木) 12:16:30 | URL | ■蘭丸 #-[ 編集]
あれ~???

ワンピースの影響ですか?

飲み会等で講釈してたら、大恥でしたかにゃ
ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
2014/07/03(木) 21:25:25 | URL | ナンチャッテ #-[ 編集]
●ナンチャッテさん
マリージョア・・・

聖地マリージョア・・・
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

マリーシアはブラジル発祥の言葉だから
ポルトガル語だと思うけど、もしかしたら
他の国の言葉であるかもしれんけどねw
2014/07/04(金) 20:40:47 | URL | ■蘭丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/1789-e01c8802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。