DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラジルW杯2014 他国結果等 

失意の日本戦が終わっても
まだまだW杯の予選はわんさかあるわけで・・・
マジでこれは体に良くないなぁ。

さて、W杯予選も折り返し。
第2戦を終わって早々に決勝進出を決めたチーム、
予選敗退が決まってしまったチームと出ています。
序盤から感じていたことですが、引き分けが少ないってのが
この辺に影響してるかなー。
いまだに4試合しか引き分けがありません。

ではでは、その他の試合結果の感想など。

↓ ↓ ↓ ↓






ウルグアイvsイングランド

死の組はさすがに熱い。
ルーニーがついに決めました!
実力は折り紙つきではありますが、なぜかW杯で点をとれない
ドイツ大会から10試合目での初ゴール。

ま、しかし結果はスアレスの2ゴールで
ウルグアイが勝利・・・・ふむぅ。

うーん、イングランドは初戦のイタリア戦でも良いゲーム
だったんだけどねぇ、開幕2連敗でスペイン同様
グループリーグ敗退が決定しました。
強くても、良いゲームをしても勝てない、それがW杯。

イタリアvsコスタリカ

実は、見てる途中で寝ちゃったテヘ。
寝ながら音だけは聞こえてたんだけど・・・・
( ゚д゚)ハッ!って起きたら3時だったw

この試合もまさか、まさかでコスタリカが
勝ってしまいました・・・ウルグアイに続き強豪国を
撃破し2連勝で決勝トーナメント進出です!

やー、全体的にコスタリカの動きがホントに良かったです。
5バックシステムなんだけど、前線からのプレスも効いてて
全体的にコンパクトで攻めも早い。

ちなみに日本はこのコスタリカについ2週間前に完勝
してるわけですが・・・・・(;^ω^)どうしてこうなった・・・・

点を取ったシーンは左からクロス上げて、右でルイスが
決めるってパターン・・・日本もまったく同じ形で失点したよねw
ボールは全体的にイタリアが持ってたんだけど、
パスミスが凄く多かったかなぁ。ただイタリアも十分チャンスは
あったし、1対1でバロテッリがちゃんと決めてれば
この展開はなかったかなと思いますなぁ。

うーん、コスタリカ調子良いなぁ。
選手の動きは本当によくって、切れがあった。
コンディションはやっぱ大事やね。

これで最終戦はイタリアvsウルグアイのガチンコ対決にです。
どっちが勝ってもおかしくない面白い試合になりそうです。
ただ、イタリアは初戦もそうですが、どーも選手の
コンディションが悪い気がするのが心配です。

フランスvsスイス

まさか、この試合展開は予想してませんでした。
5-2でフランスが大勝。
勝ち点的にはまだ解かりませんが、得失点的に
フランスはほぼ通過で決定でしょう。

うーん、フランス・・・そんなに良いように見えないんだけどね。
一方、スイスも悪くないんですが5失点。
よく、2点返したなと言うところ・・・・このグループは
最終戦の勝敗と得失点が絡むので激しくなりそうです。

-------------------------------------------------------

それにしても、ホントに今大会はよく点数が入る。
なんだろう、気候的なモノなのか・・・・
蒸し暑つさで足がとまったり、ミスが多くなってるからなのか・・・

まぁ、スコアレスの試合みるよりは楽しいからいいよね!
点数が入ると試合が動くから見ていて面白い。
ただ、一方的になる展開が多いのがちょっと困りもの。

いつもの事ではあるけども、チームとしての
明暗はかなりハッキリしてきましたね。

全体的な傾向としてやはり中南米のチームのコンディションが
いいように見えます、逆にヨーロッパのチームに
コンディション不良なのか気候の対応できないのか
散漫なプレー、ミスも多いよう見えます。
まぁ、日本もその中に含まれるんですが・・・・

個人的な思いとしては、やっぱり良い気候で、万全な
コンディションでのサッカーが見たいなと。
次回のW杯はロシアですが、その次の大会はカタールです。

カタールでまともなコンディションのサッカーできるのか?
と正直疑問ですのぉ。


(´・ω・`)日本戦、残りはシードのコロンビア。
正直今のコンディションの日本では・・・・という相手です。
ただ、コロンビアってそんなに実績のあるチームでもなくて
ぶっちゃけ実績だけなら日本とどっこいどっこいです。

とは言え、日本が南米にいたら予選を突破することも
難しいとは思いますが(ノ∀`)

うーん、FWフォルカオは欠場しましたが、元々コロンビアは
堅守のチームです、南米予選は地味に最少失点の2位で
通過していますからねぇ・・・・。
今の日本ではなかなかゴールを抉じ開けるのは難しい。
ましてや、日本は中南米系のチームとは相性がよくないです。
そして、気候と同大陸アドバンテージ。

コロンビアはもう予選突破を決めていますから
控え選手中心で来ると思いますので、付け入る隙としては
その辺になると思いますが・・・・一方で
すでに予選を突破したことによる余裕ができているのも
間違いないですし、チームとしての勢いもありますからね。

ぶっちゃけかなりしんどい試合になりそうです。
なんにせよ、日本はすでに地力での予選突破はありませんし
(その辺はギリシャに上手くやられちゃった・・・)
あんまり気負わずにチャレンジして欲しいかな。

なんというか、この大会に挑むに当たって
チャレンジャーとしての立場を忘れてしまってたかなと。

がんばれ日本!








スポンサーサイト

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/1776-8b67c036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。