DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカーブラジルW杯2014 他国結果。

ブラジルW杯が始まって寝不足の日々が続いております。
グループリーグから注目の試合が多すぎるわ!

イングランドvsイタリア

ともに優勝実績がありながら最近低調気味。
ここのところベスト8とベスト16をいったりきたりの
イングランドと優勝の翌年にクループリーグ最下位のイタリア。
どちらにも言えるのが若手スター選手の不在。
イングランドはルーニーとジェラードが軸で
イタリアはピルロとバロテッリのチーム。

強豪同士が初戦から当たったのですが
ゲーム全体はイタリアが支配、伝統のカテナチオを捨て
攻撃的な戦術に変更しつつあるイタリアですけど
なかなかいい感じでCKから先制するも、すぐに反撃にでた
イングランドに同点に追いつかれて同点。

後半早々にバロテッリが身体能力を活かして勝ち越しヘッド。
イングランドも反転攻勢にでるが、暑さと疲労にやられたのか
足を攣る選手が続出・・・それでも攻め続けチャンスを作る
ものの無得点でイタリアの逃げ切り。

イタリアが勝ったんだけど、よかったのはむしろイングランド?
ウェルベック、スターリッジ、スターリングがよかったね。
W杯ではルーニーが得点できないジンクスはどこまで続くのか・・・


アルゼンチンvsボスニアヘルツェゴビナ

初出場のボスニアが強豪アルゼンチンとどう戦うか?
という試合だったんだけども、ボスニア健闘したなと思うのよね。
朝方の試合で全部は見れなかったんだけど
ボスニアの組織的な守備とカウンターはなかなか良かった。

アルゼンチンはルーニーと同じでW杯ではなかなか活躍できない
メッシがゴールを決めましたねー、これで乗っていきたいところだけど
試合内容はイマイチ不完全燃焼って感じ。


ウルグアイvsコスタリカ

コスタリカがウルグアイに3-1で逆転勝利。
ウーン・・・ウルグアイにはちょっと注目してたんだけど
予選からの不調をまだ引きずってるかなぁ・・・。

フランスvsホンジュラス

フランスが3-0で快勝。
フランスもスター選手が居なくなってどうなんですかねー?
前回大会は内紛もありグループリーグ最下位に沈みましたが
今大会で浮上できるかどうか。
デシャンが監督ってのも時代を感じさせるなぁ。


こんな感じ。

スポンサーサイト

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/1770-917a1940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。