DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あ、JR北海道の元社長が死んだ。

ニュースを見てちょっと吃驚した。
JR北海道の元社長で現相談役が余市港で遺体になって
見つかったというニュースが流れた。


違う意味で今をトキメクJR北海道だが
またしても不名誉な事でニュースに取り上げられた。
列車の脱線・火災から始まった一連の不祥事、
レール保全の不備、データ改竄、関連会社へのキックバック等々。

ちなみに前社長は遺書を残して自殺している。
今回の事件もおそらく自殺ではないか?との事。

ま、色々と不祥事も続いたし、国土交通省の
方針としては刑事告訴も視野に入れているようなので
その辺の事を考えての自殺の線が濃厚ですよね。

当時の社長ですし、相談役となった今でも取締役でもないのに
取締役会に出席するほど影響力が大きい人だったみたい。
その他にも違う団体の会長等になっている。


あー、吃驚した理由なんだけど
実はこの人に直接会ったことがあるんですわ。
このニュースが流れてのを会社の社長からの
電話知ったんだけど、名刺さがしましたもん。

んー、名刺みて・・・あー、やっぱ同一人物だよなーって。


しかし、この問題はどーなるのかなー。
かなり重要な人物が死んでしまったわけだけども
残された人達はやりやすくなったのか・・・
それともやりにくくなったのか・・・・・・

どーなるんだろう。



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/1694-0af3d4ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。