DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの「マネジメント」を読んだら

いまさら感たっぷりですが、もしドラ読んでみました。

もしドラ

著者:岩崎 夏海 
ダイヤモンド社 定価1600円
2009年12月3日 第1刷発行

基本的にこの手の話題先行系の本は時間を置いてから
古本屋で105円になってからかって読むことにしています(`・ω・´)

作者がちょっと異色で秋元康に師事して放送作家をして
AKBのプロデュースにも携わってるらしい。
その後、ゲームやウェブコンテンツの開発会社を経て
現在は作家として㈱吉田正樹事務所に所属って感じ。

マンガ化、アニメ化、映画化された模様。
どれも特段興味がなかったのでスルーしてしまいましたが・・・


内容ですが、小説と言うか・・・ライトノベルですかね?
この本で唯一褒められる点があるとしたら
それは、女子マネージャーとドラッガーのマネジャーと引っ掛けて
野球部の女子マネがマネジメントを読んだら?というなんとも奇妙な
発想が生まれたことかと思う。

内容は野球部が甲子園を目指す青春小説って事になっていますが
そんなに青春してたかなぁ・・・ってぐらい薄いです。
構成や展開もベッタベタでどっかで読んだ事あるなぁ・・・って
そんなレベルかと思います。
逆に「普通」すぎて虚を突かれる・・・そんなイメージ。

本の中で度々登場するドラッカーの「マネジメント」を
引用した部分が登場するのですが、なかなか良かったです。
マネジメントをどうやって野球部の活動に利用するのか?って
部分はけっこう上手かったです。

ドラッガーの「マネジメント」を読みたくなったので
あぁー、この本上手いなと思ってしまいましたw
やるな!ダイヤモンド社w

残念ながら、アイデア以外は小説としてはかなりイマイチだと
思うので、個人的には漫画とかでいいんじゃないかなー?
ってのが感想です。

ブックカバーのデザインとかオタク向けみたいな感じに
なってるんですが、どちらかと言うと、あまり本を読まないような
中小企業の経営者の方が読んでみたらどうでしょうか?って内容です。

AKBのプロデュースをしてるって事もあっての戦略だと思うし
結果的には売れたわけだから成功は成功なのかなと思うけど
なんかちょっと残念かな。
こんなAKBも絡めたよな抱き合わせ商売みたいな感じのモノしか
売れないのもちょっと悲しい事ですね。

スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/1656-3866f31c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。