DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー日本代表 オランダvs日本
親善試合がここ数試合低迷が続いているザックJAPAN。

格下相手になかなか結果が出ていないこともあって
ザック解任論まで出ている状態です。
(ベラルーシ、セルビアと連敗中でしかも無得点)

個人的にはここで解任してどうするん?!ってスタンスです。


そんな中で、W杯でも優勝こそ無いですが、
準優勝が3回?だったかなのオランダとの親善試合です。

前回のW杯予選でも負けてますし、
過去の対戦でまだ1度も勝ってませんし、
やっぱり強豪相手に良い試合してほしいなーっと。

オランダのメンバーはFWのファンペルシー以外は
ほぼベストメンバー・・・スナイデルは最近入ってないのね。

日本はと言うと・・・なんと、香川・遠藤が先発から外れ
FWはココ数試合でまったく良いところがない柿谷から大迫へ。
(地味にGKも川島から西川へ)

試合開始序盤は滑るピッチに苦戦しながらもプレスをかけて
オランダを押し込める展開で良い時間帯だったんですが
そこで押し切ることが出来ずに、ミスから失点してしまいました。

はぁ・・・

そこからは完全にオランダペースに。
パススピードが速くてマークのスライドが追いつかず
サイドからやられる展開。

2失点目はロッペンの個人技でやられたんですが
むしろソコに至るまでの展開がすごかった。
ワンタッチでサイドチェンジとか芸術的すぎる・・・。

この2失点で勝負あったかな?って感じではあったんだけど
終了間際、相手のボールを奪ってからのショートカウンターで
長谷部→大迫で1点を返して2-1で前半を終了。
あれで完全に息を吹き返しましたよね。

後半は香川、遠藤を投入して反撃。
オランダは、怪我で中盤の核であるデヨングを交代したことで
ボールの供給源を失い失速。
プレスからボールを奪い、セカンドボールも支配して反撃。

香川が中盤をかき回し、遠藤が長短のパスを効果的に供給。
遠藤から大きく右サイド内田へ、そこから
内田→岡崎→本田→内田→大迫→本田がゴール。
これ2013年ベストゴールじゃないかなぁ?w

その後も香川中心に押し気味に進めるも追加点を奪えず。
後半33分には香川→柿谷でキーパーを1対1になるも外し
この試合一番大きな決定機を逸する。

その後も攻め続けるが得点を奪えずドロー。
うーん、試合としては完全に勝ちゲームでした。
てか、日本って強豪と試合するとこの手のゲーム凄い多いよね^^;

日本が良かった+オランダが悪かったって感じなので
手放しでは喜べる結果ではないのだけれども、とりあえずは
ちょっと安心したのでした。

メディアも掌返し間違いなしですから。

次はベルギーとの試合ですので、ここでも結果を
出したいところですね。

実はFIFAランキングでは
オランダ8位、ベルギー5位なんですわw

うーん・・・ここ最近の結果だけみると
FWは大迫になりそうだなぁ・・・。
柿谷は代表戦以外は悪くないみたいだけど、いかんせん
代表戦ではほとんど良いところが無いんだよなぁ・・
シュートすらまともに打ってないイメージだし、
この試合でも一番美味しいところを逃しちゃうしね。

こういうのを”持ってない”って言うのかしら。

とにかく、ベルギー戦注目。
ただ、平日だし、時間も微妙だから放送ないかな?





スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/1534-1ceb5f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。