DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みのもんた降板。
みのもんたの次男が逮捕されたことを受けて
自粛していた、情報番組をどうやら降板したようです。

当初は「20歳を過ぎた息子の責任を親が取るのはおかしい!」
との見解でしたが、ここにきて方針転換したようですね。

まぁ、世間からは開き直りと受け取られ叩かれてしまいましたが
個人的には言ってる事に一理あると思っています。


日本だけなのかどうかは知りませんが
なぜか、日本では罪を犯した本人だけでなく、親や兄弟
または組織そのものや組織のトップがやたら叩かれます。

たとえば、学校の児童が何かやらかした時に
校長が謝罪する場面など見かけますが、個人的に
これおかしくねーか?って思うんですよね。

いや、それ学校の責任か?と。

まぁ、管理責任うんぬん言い始めたらキリが無いわけだけど
どーにもこーにも責任の所在が色々とオカシイ事が
多いように感じる。

今回、みのさんは謝罪の言葉と責任を語っています。

自身の責任については
「手塩にかけて大事にしてきたつもりでしたが、
やっぱりどっか育て方、私の遺伝子のどっかに狂いがあったと思う。
不完全な状態で世に送り出してしまった責任があるなと思った。
あいつはあいつ、俺は俺と思ったけど、違うなと。
そういう子供を世に送り出した責任はないかを考えたら、
やっぱりあったと今ははっきり思う」


正直、これを言ったら親は一生子供が犯した罪の責任を
とらねばならんのだが・・・って思う一方で
その通りですね!とも思う。

線引きはなかなか難しいとは思うが
今回の一件については、どう考えても育て方を間違った!と
個人的には思うね。

色々と噂は流れているけども、おそらく当たっているのでしょう。
以前、起こしていた不祥事も財力で揉み消しているようですし
会社での態度も相当なものだったようです。
ま、そもそも完全なるコネ入社だろうけどw

結局は甘やかしに甘やかせた結果としか言えないかなと。

みのさんの場合は公開セクハラ疑惑の件もあるし
なんて言うか、往生際悪かったよな。
言い訳もあまりにも酷い^^;
出回った映像が加工された捏造だ!とまで言い出す始末。

いやいや、そんなに自分の潔白を証明したいのなら
例の映像を公開したらいいじゃない。
被害を受けたアナウンサーに直接聞けばいい!って・・・
絶対的な権力者相手にいえるわけ無いじゃないですか。

毒舌で言いたい事をズバッと言うのは嫌いではないのだけど
権力を盾にってのはぶっちゃけどうなんだよ。
もちろん、どの世界でもあることではあるけども
マスコミで堂々とそれが行われていて、しかもそれが
堂々と公共の電波で放送されるってのは
イカレているとしか思えないかな。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/1525-6307ba9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。