DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年のコンフェデ杯もブラジルが優勝。


えー、圧倒的な強さを見せつけてブラジルが優勝しましたね。

ブラジルが強かったのか、他がイマイチだったのか・・・
個人的には両方かなーって思いましたが。

ブラジルってコレでコンフェデ杯3連覇かな?
でも、本番のW杯で勝ててないよねぇ・・・最近。

日程的にもけっこう厳しくて、ブラジル以外は
中二日での試合もあって試合中バテる感じでした。


この決勝の結果を受けて、パスサッカーは終わったなんて
記事も少し読みましたが・・・たしかにココ最近のスペインや
母体であるバルセロナの試合結果が思わしくないんですよね。


スペインが3-0で破れたこともあって
日本の評価も若干ではありますが、回復したそうですw
スペインが大敗、日本が弱かったんじゃない!ブラジルが強かったと。
(ネイマール抑えた内田の評価も上がったとかw)

まぁーね、実際ブラジルが強かった。
もちろんホームアドバンテージもあったとは思うんですが
それ抜きにしても強かった。

プレスの早さと強さ。鉄壁のデフェンス。
ボールを奪ってからのショートカウンター。
ボールを回せるときはゆっくりとポゼッション、またそこから
急にペースを変えるチェンジペースのうまさ。
そして、高い個人技・・・シュート力。

日本はスペインとブラジルどちらよりなのか・・・・
うーん、ちょうど真ん中ぐらい?w
スペインの半分程度のパスサッカーとブラジルの半分程度のプレス。

こう考えると、ちょっと特徴不足だし、まだまだ
チームとしてのレベルが低い事がわかりますなぁ。

これから1年でどこまで成長できるのか楽しみです!


スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/1493-5225b2da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。