DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大谷の二刀流。


交流戦最後の試合。
雨天で流れていたセ・リーグ主催ゲームの広島戦。

かなり早くから大谷の先発の情報がながれておりました。
過去2回の先発は札幌ドームでDHが使われていることから
本当の二刀流とは言えない状態でした。

が、が、ついにセ・リーグの主催試合での先発です。

個人的には二刀流やるなら、交流戦だろっ!
と思っていたわけですが・・・・
ま、色々と理由はありますわな。

まず、札幌ドームで使いたい!
ファンサービス、興行収入面が大きい。

あとは、投げるのと打つのを両方いっぺんにやるのは
やはり色々と難しいから!

うーん。
セ・リーグの投手は常にやってることだから
これはあまり気にして欲しくないんだけどなぁ・・・
そりゃ、3番とかに入れるならちょっとあれだけど
普通に9番にいれておけばいいじゃん!と。


で、今回の試合はなんと、先発投手と5番打者という
ことでかなり話題になりましたね。

これぞ本格派二刀流!

結果としては、4回3失点、3打数1安、1打点(決勝打点)
となって、打者としてはいい感じだったけど、投手としては
イマイチだったかなーと。
(本塁打と不運な失点かなーと思う部分もあったけど)

投手大谷を分析すると、やっぱりまだ練習不足・調整不足な
部分がかなり大きいように思います。
ストレートは早くて良いけど、コントロールはまだまだ。
変化球も今は限られた球種しか使っていないようです。

また、ランナーが出てからの投球はクイックも含めて
まだまだ練習不足ですね!
足でかき回されるとかなりしんどい。


今までは割りと打者中心の調整をしてきて、結果も
打席数が少ないとは言え、3割を超えていますし、
2塁打が多いのも凄いです(そろそろ1発欲しいな)。
まだ変化球への対応が拙い感じでしょうか。

しかし、現状の日ハムの状態をみると、本当に先発不足。
とにかく早い回(1~3回)に大量失点するケースが
多くて、ゲームが壊れてしまっています。

打撃は、全体的に上向きだと思うのでなんとか
踏ん張って貰って、大谷には投手の調整を急いで
ほしいかなーって。

しかし、才能とは恐ろしいものですね。
大谷をみてると、ホントに楽しそう。
性格もあるんでしょうが、あれだけ才能があったら
何やっても楽しくてしょうがないのかな?
ま、プレッシャーも半端ないと思うけどね。

とにかく、今後は投手大谷に注目しております!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/1489-2fc5bd6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。