DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに、決戦ね。

ベスト8・・・未知なる領域に踏み込めるか。
自国開催の時ですら、ベスト16までしか進んだ事がない日本。
当時は、3位になったトルコと1回戦で当たる不運もあったが
まだトーナメントでは1勝もあげていない。

今回の対戦はパラグアイ・・・W杯常連国でなんだかんだで
南米予選を通過し、予選リーグも通過しているイメージがある。

南米のチームとは言ってもブラジルやアルゼンチンに比べると
守備的なスタイルが中心で堅守速攻がベースにあるチーム。
一時期はGKチラベルトがおり、あるいみ名物チームでもあった。
過去に何度か日本代表とは親善試合をしているが、勝敗は
ほぼ5分ぐらいの成績ではなかったろうか?
おそらく近年の成績だけであれば、日本の方が良いだろう。
(ただしホームアドバンテージあり)

さて、今回のパラグアイチームはどんなだろうか?
放送日程の関係で今回は1度もパラグアイの試合は見る事が
できなかったので、なんとも言えないのだが、どうやら
基本スタイルは変わっていないようだ。

チリとウルグアイの中間のようなチームだろうか?
守備はある程度堅いようだが、得点もそれほど奪えていない。
南米予選の時にいた、2トップの1人が不幸な事故で今大会に
出場していないのが原因かもしれない。


さて、実際に試合が始まらないとどんな構図になるのかは
わからないが、パラグアイが前線からプレスを掛けてくるような
展開であれば、日本にも勝機があるのではないだろうか?
逆に日本がボールを持たされる時間が増えると危険な気がする。

そして、結局は先取点が大きいという事。
現時点でトーナメント戦は先取点をとったチームが勝っている。
また、失点にミスが大きく絡んでいるのも特徴だ。

とにかく、守備陣は大きなミスをしないようにですね。

たしかに、パラグアイは相手として勝てない相手ではないと
思ってはいるけど、それはあくまで可能性が少し多目だと
いうだけであって決して楽な戦いにはならない。

なんだかんだ言っても勝つ確率は50%の域はでないでしょう。

ま、個人的に身内贔屓+運で65%ぐらいまであげても
いいかなーって思ってるけどw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
雑!! 今のところw
2010/06/29(火) 23:12:32 | URL | ナンチャッテ #-[ 編集]
●ナンチャッテさん
前半30分までは勝てるイメージが
これっぽっちもなかったですね^^;
2010/06/30(水) 12:18:20 | URL | ■蘭丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/1355-32b401f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。