DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
決勝リーグ1回戦:前半
興奮する試合が続きますねぇ。

初戦はウルグアイvs韓国でしたがけど、
順当に、したたかなウルグアイが勝利でした。
韓国はW杯に入ってからパフォーマンスが全体的に落ちていた
様な気がしますね・・・

日本戦で戦った時の様な闘志というか、強さがなくて、
疲労からなのか、随分動きが悪かったです。

ウルグアイはしたたかな、良いチームです。
FWの決定力もありますし、あれなら守備的に行くのも
理にかなってますよん。


アメリカvsガーナは、ガーナが競り勝ちました。
後半にとにかく強いアメリカなんですが、延長戦にて、得点を
奪う事ができず、ガーナの身体能力にやられた感じですね。
最後の攻防はセットプレーでキーパーvsキーパーの競り合いが
見られたりして、たまんねーなー。


ドイツvsイングランドは荒れた試合となりました。
どちらかというと、イングランドがボールをポゼッションする形に
なりましたが、ドイツが効果的なせめて2点を先取すると、
イングランドが反撃で1点を返し、2点目も決まったかに見えたけど
まさかの誤審でノーゴール。

後半攻めにでたイングランドをドイツがカウンター2発で沈めて
完勝となりましたが・・・・やはりあの幻のゴールが痛かったです。
あれが認められていれば、無理な攻めをする必要もないですから・・・

ドイツは今回、すごい若いメンバーなんですが、なかなかイイ動きですよ。
バラックが直前で怪我をしましたが、中心選手が抜けた穴もなんのそのです。
イングランドはやはり決定力が・・・惜しいシーンは数多くあったんですが
ルーニーも結局1得点も奪えずでした。
因縁の対決は・・また新しい因縁を生んだようですよ。


アルゼンチンvsメキシコは・・・見てません^^;
が、アルゼンチンがメキシコを一蹴。
とはいえ、こちらも審判の微妙な判定があったようです。
ドイツ、イングランド戦もそうですが、あまり審判が目立つ試合は
勘弁してほしいですね。

もう、日本戦がせまっていますが・・・ドキドキですね。
厳しい試合にはなるでしょうが期待して応援しようと思いますよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
http://blog.livedoor.jp/nancyatte/
明らかに決勝トーナメントは戦い方が違うよね
全試合、見応えあって・・・・


眠れません
(;´Д`)ノ

にしても、ヨーロッパ開催じゃないと弱いよねぇ。。。。EU系


個人的に、台風の目と思っていたアメリカがあっさり敗退で。。。。


見る目無いねぇ
。゚(*゚´∀`゚)゚。ブワッハッハッハッ八ッ八ッノヽッノヽッノヽッノ\ ッ/ \
2010/06/28(月) 16:00:42 | URL | ナンチャッテ #-[ 編集]
●ナンチャッテさん
さすがに全部はみれませんがな。
EU系がEU開催じゃないとパフォーマンスが
上がらないのはねぇ・・・

アメリカは実際、ブロック的に楽なところに
入ったのでベスト4もあり得ましたけど・・・
ちょっと今回のチームは守備陣がイマイチでしたね。
後半いつも盛り返すので見てて面白いゲームが多いです。

大会前から、オラの優勝予想は「ドイツ」ですよー。
2010/06/29(火) 10:01:47 | URL | ■蘭丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/1353-bc183f15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。