DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
決勝トーナメントへ
日本3-1でデンマーク粉砕。

かなりの人が0-0でいいと思っていたと思いますが
PKによる1失点でおさえ、FK2発を含む3得点で快勝です。
ホントはもう1個ハンドがあってPKとられてもおかしくなかったですけど^^;

決勝トーナメントは1回戦はパラグアイに決定です。
今大会の南米勢は強いです、目標のベスト4に向けて頑張って欲しいです!

さて、その他の予選リーグ第3戦の結果です。

第1戦、第2戦で強豪苦戦していますね。
W杯が始まった時点で各グループリーグの予選突破チームを
予想しましたがかなりハズレそうな予感です。

実績のある強豪国でも、調子が悪いと言われている国が
そのまま結果が出ていない状態ですよ。

Aグループは予想通り南アフリカが開催国としてはじめて
予選リーグ突破できないと言う状態になりました。
そして、前回準優勝である”レ・ブルー”フランスが
1勝もできないまま予選敗退となりました。

まぁ、あのチーム状況ではねぇ・・・。
でも少し前の日本もあんな状態だったですよね。
特に外部の評論家やマスコミが監督を批判してチーム結束力を
逆に落とすとか正直、意味がわかりませんからね。

技術や戦術をどうこう言う前にやはりチームとして国として
まとまっていないチームはやはり弱いです。
フランスはちょうど世代交代のチームですし、正直、運が悪い
という大会でした。次回大会に期待しましょうか。

Bグループはほぼ予想通りでしたね。
アルゼンチンが大陸予選の不調をものともしない強さでした。
監督の常に強気の姿が印象的でした・・岡田監督もあれぐらい
強気だったらまたチームの自信になっていたかもしれません。

ユーロ2004王者のギリシャが自慢守備力をイマイチ活かし
きれず、運動量が多く、チームとして機能していた韓国が
予選を突破です。

Cグループは予想がドンぴしゃり。
アメリカの一位通過となりましたね。イングランドはイマイチ
調子が良いという感じではなかったです。
日本との練習試合でもアレでしたしねぇ。
決勝リーグでいきなりイングランドとドイツが激突です。

Dグループは予想外の混戦を見せたものの順当にきまりました。
このグループはイエローカード、レッドカードで退場で
荒れたゲームが多かったです。
ドイツもカードトラブルとはいえ何十年ぶりかに予選リーグでの
敗戦を記録しました。
セルビア、オーストラリアともに力があり、ある意味ココも
死のグループでした。

Eグループも波乱。
まぁ、オランダは予定通りとして、
我が日本ですよ。
デンマークは欧州予選でポルトガル、スイスを押さえて
1位で通過したチームです、それを破って決勝進出ですからね。

Fグループも波乱。
ココは普通にイタリアとパラグアイが上がってくると思ってましたが
前回大会優勝国である”アズーリ”イタリアが1勝も出来ずに敗退。
ドイツ大会は2失点で優勝したのに、予選リーグだけて5失点ですからね。
フランスもそうなんですが、なんて言うか試合を見ていてまるで
日本の試合を見ているようだw
ここも世代交代なのかもしれませんねぇ。
スロバキアは良く走る良いチームです。
パラグアイについては試合を見れてないのでわかりません(アチャー
だって放送ないんだものw

Gグループは予想通りになりそうな予感ですが
ポルトガルvsブラジルは面白そうです。

Hグループも面白い感じですよ。
チリが予想よりもずっとイイ試合してるんですよね。
さすが、南米予選を上位で通過してるだけありますね。
正直侮っていました。
もしかすると、スペインも危険かもしれませんよ。


ふぅ、寝不足でございます。
現在、朝5時半ですが・・・これから寝ます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/1350-d4fcc7ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。