DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日韓戦。
結果だけを見ると最悪の結果だけが残ったサッカー日韓戦。

試合以外でも、岡田監督会見をめぐって、行動や言動について
イロイロと叩かれているようです。


試合結果については、特筆すべき事はあまりないけども
やはり内容については、イロイロと考えなければいけない気はします。

負けた原因・・・自分はどーみても”気持ち”の部分かなと。
試合を見ていて、がむしゃらにプレーしていた選手が長友ぐらいしか
見当たらなかったのがとても悲しく思えました。

ボールに対する執着心とか、ボールを奪われた後に追いかける姿とか
ボールの無いところでのランニングとか、相手選手へのチェイシングとか。
戦術的なモノとか、そんな事をどーだ、こーだ言う以前の問題だったなと。

メンバー的にはDF以外は無難な先発だろうとは思うけどね。

個人攻撃は正直してもしょうがないけども、とにかく昨日の試合を見てると
遠藤がとにかくウンコに見えた、ここ2年ぐらいの遠藤のパフォーマンスは
守備・攻撃共に日本代表にはなくてはならない大きな戦力あったが、
今年に入ってから、明らかにパフォーマンスが落ちてると思う。

あのパフォーマンスなら稲本を使ってほしいわ。
まぁ、俊輔、本田も微妙だったけど、中盤、特にボランチのところで
あれだけ競り負けたらどーにもならんよ。

DFに関してはあのメンツで4バックとか論外だし・・・。
(攻撃の形になるわけがない)

とにかく、あのメンツでやるならとにかく連動した動きと、精度を高めないと
後ろでボールまわしてばっかり、ちょっとチェックかけられたら、バックパス
じゃー、どーにもならんと思うよ。
もっと中盤でドリブルで仕掛けないとねぇ、ドリブルでカウンターのシーンは
ほとんど韓国がファールで止めてたわけだから、それをもっと前でやれば
いいんだって思えないとねb

なんだかんだ言っても、選手の運動量があれじゃーどうやっても勝てないし。
韓国にそれほどやられた場面を作られたって事も特にないしね。

残るは、イングランドとコートジボワールとの試合が残ってるけど
どうしたもんですかねぇ・・・。

選手の動きをみていると、岡田監督の戦術的な問題よりも深刻かなぁ・・・。
とにかく最低でも走り負けないようにしないとな。


※書いたのにうpするの忘れてたorz
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/1335-93802728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。