DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見渡せばインフルばかり。

ココ最近、ほんとにまともな記事を書いていないので
少し本気で記事を書こうか。うん。

新聞を広げるとインフル、テレビをつければインフル、ラジオでもインフル、
人と会ってもインフルの話題と・・・。

恐ろしいぐらいの関心の高さである。

さて、ではなぜこれだけ関心が高いにも関わらずこんなにも広がったのか?

答え:それほど大きな問題ととらえておらず、警戒もしていないから。


そう、これだけ騒がれていても実はほとんどの人は心配もしていなければ
警戒なんてまったくしていないのです。
だから、ただ単純に広がっているだけなのだ。
マスクを買った?それを常につけ、毎日交換してますか?
手洗いうがいをしている?10分以内でないとほぼ効果が無いのを知ってる?

関西エリアの学校で広がり休校になっている。
子供達は大人しく家にいるか?答えはNOだ。

当初は豚インフルエンザなどと呼ばれ、鳥インフルエンザを想像し、
メキシコで死人が出ている事などから随分と恐れられたが、毒性は低いと
言う情報がでてしまってからは、そもそも誰も警戒していなのだ。

でも、コレこそが一番恐ろしい事のように思う。
ウィルスは進化するから。
人体の内部に留まり、性質を変化させる・・・・

人類にとってもっとも弱い部分をつかれたかもしれない。
コレに対する、対応は恐らく無理であろう。


さて、アッと言う間に広がり、いっきに世界4位の感染国となった日本だが
いまのところ中心は大阪だ。
大阪に風評被害がでそだが、まったく心配する必要はない。

なぜなら、瞬く間に東京にも広がり、アッと言う間に感染は拡大するからだ。
人口密度が高い東京・・・また感染のスピードも尋常じゃないのだろう。

毒性が弱いとされている、インフルエンザ。
今はまったく心配ないそうだ。

今は。


夏から冬にかけて、今度は鳥さんがやってくる。

でも、今はまったく心配ないそうだよ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
一説では、裁判員制度開始と民主党首選の隠れ蓑という話が

民主党員がぼやいている
2009/05/24(日) 23:36:37 | URL | ナンチャッテ #-[ 編集]
●ナンチャッテさん
そうなんだ^^;
平和と言うべきか、バカと言うべきか・・
2009/05/25(月) 11:05:57 | URL | ■蘭丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/1211-5e94947d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。