DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W杯アジア最終予選 日本vsウズベキスタン
早く帰って、観戦準備万端!
久々に気合いを入れてみるぞーって感じで見たんですが・・・

1-1のドローで終わりました。
格下のウズベキスタン相手にホームでドローはほぼ負けと同様ですね。

始まってすぐに、どっちがホームチーム?ってぐらい
積極的に仕掛けてきたのがウズベキスタンの方。
日本は足が止まって、無駄にパスをまわしてはとられてカウンターを
もらうリズムが悪い展開。

DFラインでハイボールを何度もかぶって、ボールを後ろにこぼすシーンが多く
これは危ないかなーと見ていた。

攻撃は足下ばかりのパスで相手のプレスに対応できず
前にパスを出してはカットされる展開。
サイドばかりにパスを出して手詰まりになる。
そんな中でミスもあって前半にまさかの失点・・・・うーん。

失点してから積極的に攻撃をしかけ、パス、走、ドリブルと
早いサッカーを展開してチャンスを何度も作り、強引に得点。
FW玉田が久しぶりのゴール。

その後、後半もそれなりに攻撃するがチャンスは決めきれず
終盤は焦ったのか満足なツナギもできなくなってしまった。
その結果・・・ドロー。


全体的にパスがワンパターンに足下に出しすぎたね。
フィールドの真ん中がポッカリ開いてしまって、攻撃がサイドに
偏りすぎた為に相手は守りやすかったと思う。
サイドばかりじゃどうにも・・・FKもサイドばっかりだし・・・。

中央→サイド、サイド→中央、サイド→逆サイド、中央突破

パスも足下じゃなく、裏やワンツー使って初めて足下が生きる。
個人的には中央にボールキープできて、パスも出せる中村を
置いた方が面白いと思うんだよね。

見ていて、FWがほとんど消えていたように思うので、あんな
展開になってしまったときは巻のような長身FWが欲しいと
思ったのは自分だけだろうか?

大久保、香川、玉田、岡崎・・・・タイプが同じような感じで
ポジションや動きがどーもかぶってるような。

後半終了間際も闘莉王あげるなら、早いところボールを上げた
方がいいのに、中盤で繋いで取られる悪循環・・・・。
パワープレーをするならするで徹底してほしいね。

あとシュートは打つからには枠に飛ばして欲しい。
フリーで打って枠の遙か上とか・・・orz
ずっと叫ばれてる決定力不足、そろそろ聞き飽きたね。
まぁ、今日は相手GKが当たっていたってのもあるんだけど・・・。
岡崎のヘッドとか、中澤にあたる不運とかもあったんだけどね。

ライバルのオーストラリアは圧勝したと言うのに・・・。

ホームで勝てない展開は一番厳しい。
レフリーもあまりファールとらなくて、やりやすかったはずなんだけど。

これはアウェーでも勝利が必要になってきそうですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いくらウズベキスタン カタールに惨敗して後がないとはいえ
あの戦力であそこまでやられていては・・・・先は見えているというか何というか

何も変わっていない・・・安西先生がつぶやいてしまいました
得点力不足云々言う前に、色々な意味で泣けました
やっぱ、オシムJAPANがみたかったとです
2008/10/19(日) 06:58:14 | URL | ナンチャッテ #-[ 編集]
●ナンチャッテさん
決定力不足はまぁ、いつもの事として
全体に連動性が無いのがやっぱり寂しいです。

昨日かな、TVで自分がもった感想と
セルジオ越後の感想がかなりかぶって
いたので、ちょっと複雑だw
2008/10/20(月) 11:41:04 | URL | ■蘭丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/1116-60cf8457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。