DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
定期診察日。
本日は通院日でした。

前回の診察から飲み薬の量も減らしたんですが、いい感じで
体調を維持する事ができました。

一度もお腹の調子を崩さなかったような気がする。
うん、絶好調!少しぐらいの暴食にも耐えられるようになってきた。


そんなもんで、点滴の間隔を6週間から8週間に伸ばして貰うように
先生にお願いしようかなーって思ってたんですが・・・・

なんと、先生不在!


どーやら、何かあったらしい。
診察室の前に7月14~8月1日まで休診と書かれていました。

(´-ω-`)ウーン...
コレは入院かなんかしたんでしょうかね?


って訳で代わりの先生で代診してもらったんですが・・・・
あきらかに、素人・・・いあ、医者なんでしょうけど、クローン病に
ついて、素人だろうと。

もちろん、何を相談する事もできませんし、何の話もありません。
薬の調整も出来ないし、次回の診察の話もできない・・・うーむ。

まぁ、血液検査をして、点滴はうってきましたけどねー。

血液検査の結果は炎症反応値は完璧。
問題は白血球の数値と赤血球の数値。

血液の数値に関してはあいかわらず、ロースコアを叩き出していまして
貧血気味・・・・そして、抗体が不足気味。

飲み薬の方の免疫抑制剤を中止にできないもんでしょうかね?
なくすと、またお腹の調子が悪くなるのかなぁ。

今はけっこう普通のモノも食べられるようになってきたし
おそらく、胃や腸の潰瘍部分の粘膜も大部分が修復したと
思うんですが・・・・むぅぅ

そして、また特定疾患の更新時期だ。
前回は新しい受給者証が届くのが診察に間に合わず、
面倒な事になりました。

今年は出来るだけ早く申請しよう思います。
でも、先生が居ないので臨床検査表?が出来てこないなぁ・・・

そんなわけで、かなり元気になりました。
あまり、無茶せず、これか少しずつ普通の人間に近づければと
思う今日この頃であります。



スポンサーサイト

テーマ:クローン病 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
この病気は根本療法がまだ確立されていないんだよね
うまく付き合っていけるようになると良いですな

でも、点滴イヤー!!!なオイラは、暇つぶしあっても点滴は苦手ですわ
(;´Д`)ノ 点滴初段になりましたけどね

そうそう、点滴後の腫れなどは引き、アザなども身体に吸収されました
血管沿いに点滴後がボツボツ残っているのが寂しいところw
2008/07/17(木) 23:59:11 | URL | ナンチャッテ #-[ 編集]
●ナンチャッテさん
うーん、同類の病気で潰瘍性大腸炎の
方が治療法が確立しつつあるんですがね。

点滴は慣れると、いい睡眠タイムに
なるんですよ、うん。

自分は刺された瞬間に成功か失敗か
だいたいわかるので、それほど
ヒドイ目にはあわないですねー。
2008/07/22(火) 13:12:04 | URL | ■蘭丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/1074-1ffd0549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。