DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本VS北朝鮮 東アジア選手権
日本、韓国、中国、北朝鮮による4チームのリーグ戦。

過去の大会では北朝鮮に苦情を舐めさせられ、2位。
そんで、今年は中国開催ですか。

また完全にアウェーになるし、審判が滅茶苦茶やるんだろうなーって
思って見ましたよ。

そしたら、開始早々に失点でしょ・・・(;´Д`)


その後、なんとか立ち直って反撃にでるものの1点しか返せず
結局ドロースタートとなりました。

とはいえ、チャンスは意外に多く作っていましたけどね。
やっぱり最後の部分の精度に問題が・・・。
あとは中盤でけっこう不用意な横パスのミスがあってそこから
カウンターを何度も貰いましたが。


まぁ、メンバーを見てもあきらかにベストな布陣とは言えないけど、
それにしてもイマイチ感は拭えなかったなぁ。


しかし、審判がかなりまともで吃驚してしまったよ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うん、この記事読みたかった
大体感想は一緒みたいだけど、あのパス精度の低さ、ミスの多さはげんなり
無い物ねだりしても仕方ないですが、私はオシムサッカーが好きでした
それだけに、あまりにも頭打ちが見えてしまってがっかりなのです
(いくら完全アウェーとは言え、今日の試合もそうだけどね)
2008/02/20(水) 23:40:10 | URL | ナンチャッテ #-[ 編集]
●ナンチャッテさん
そうですねー中盤のタレント不足ですかね。
中村憲悟って実はいまの日本代表には
欠かせない存在になってるような気がします。

アウェーでしたけど、審判はかなり
まともなジャッジだったと思いますよ。

新しい選手も多く、まだまだですねー。
2008/02/22(金) 14:33:22 | URL | ■蘭丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://driplanguage.blog42.fc2.com/tb.php/1010-77f95e57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。