DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あー・・・
なんかすっかり更新とまってますね^^;

って事でさかのぼって更新だぁーーー!!(←ダメダメ)
これじゃー駄目でっすよねぇ。

まぁ、まぁ、W杯疲れって事で。

というかですね、W杯終了間際に仕事が忙しくなりまして
ばたばたしてましたのよ。

んで、その後に母親が還暦祝いに連休旅行つれてけー!って
ずっと言ってまして、一ヶ月前からホテルだけは予約して
おいたんですよ。

んで、連休に家族が召集されて、旅行にGO。

まぁ、連休に観光地行けばどうなるかを改めて教え込まれ
た旅行となりましたのよ。

そんな7月中旬で、現在はまたお仕事お仕事だったりします。

スポンサーサイト
蘭丸は勝負してくれるかな(BlogPet)
きょうは蘭丸とスピードアップしようかな。
蘭丸は勝負してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「ハムテル」が書きました。
放送(BlogPet)
きょうハムテルは能力放送しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「ハムテル」が書きました。
蘭丸もほしいかな(BlogPet)
ハムテルは窓がほしいな。
蘭丸もほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「ハムテル」が書きました。
W杯終了。
一か月に及ぶ激闘が終了しました。

決勝は、スペインvsオランダの欧州対決で、どちらが勝っても
初優勝となった対決は、スペインが延長戦を制し悲願の初優勝。

無敵艦隊と言われながら、W杯とはまったく縁がなかった
スペイン、予選リーグ初戦で敗戦するなど、勝負弱さみたいな
モノがあり、決勝もどうだろう?と思ったけど強引に勝利を
手繰り寄せた感じでした。

主導権がスペイン、オランダの間を揺れながらもペースはスペイン
が常に握っていた状態でした。が、今大会はとにかく決定力を
欠いたためになかなか楽な展開にはなりませんでした。

実際、オランダにカウンターでキーパーを1対1を2度も作られる
場面もあり薄氷の勝利だったかな。
逆に、ずっと勝負強かったオランダが、何度かあったチャンスを
決め切れず、敗れる結果となりました。

ドイツvsスペインの試合を見ていたので、前半からかなり激しく
行った事もあり、イエローカードを多くもらい結果退場者を
出してしまう・・・まぁ、スペインのパスがすごいんですけどね。
かなりのイエローが出ましたので、オランダのダーティーな部分が
かなり見えてしまったけど、それだけ”勝ちたい”気持ちがあった
んだろうね・・・。
実際、1発レッドが出てもおかしくないシーンが何度かあった。
地味にスペインも報復したり、シミュレーション多かったけどね。
オランダvsブラジルでは、ブラジルが自分達を見失ってしまった
けど、この試合ではある意味オランダが見失ったかもね。

どっちにしろ、紙一重の勝負だったと思います。
得点のシーンですが、直前のオランダFKはあきらかに、スペインの
選手にあたっており、本来はCKであるはずでした、それがGKの
判定になってしまい、得点に致るシーンとなりました。

また、最後のシーンに至るところでのパス回しは、オランダの選手が
何度も触っているんですが、なぜがすべてこぼれたボールがスペイン
選手の方へと転がっていきました。
勝利の女神がほほ笑んだのかなぁ・・・。

一見して、スペインの方が自分たちのやりたい事が出来ていたし
チャンスも多く作り良いサッカーをして圧倒的に良かったように映り
ますが、そーでもないような気がします。

パスをゴール前で回すだけ回して点が取れない・・・まるで
少し前に日本のようにも見えてしまいました。
スピーディーに攻めるべきところであまりスピードアップできない・・
見ていて、その部分だけがモドカシク感じてしまいましたね。

何はともあれ、スペインのパスサッカー・・すごかった。
何度も負け続けながらもついに無敵艦隊が実現しましたよ。

今大会は、大会前からブラジルとスペインの前評判が高く、それに
アルゼンチンあたりがどう絡むか?だったのですが、終わってみれば
その優勝候補のスペインが優勝ですか。

ブラジルは意外な弱さを見せてしまったし、アルゼンチンは守備が
やっぱりイマイチな上に、攻撃に連動性がない。
イングランドは得点能力に欠き、ドイツには経験が足りなかった。
あと、今回の台風の目という意味でウルグアイ良かったですねぇ。

でも、こうやって見てみると、自分達の闘い方が出来るチームが
やっぱり強いですね、また強くても自分達の戦い方ができなかった
チームが脆さを見せてしまいました。

日本にも自分達のチームとしての、コレだ!ってモノを身につけて
W杯常連のチームと良い試合ができるようになればよいのですが。

やっぱサッカーW杯おもしれーわ。



突入(BlogPet)
きょうは、先取♪
でも、蘭丸はパフォーマンスみたいな突入しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「ハムテル」が書きました。
あぁ、もう7月ですか。
気がつけば、7月に突入であります。
北海道は暑い日がつづいておりますよ・・グダグダ・・・。

6月の平均気温としては、過去最高だったとか。
全国どこよりも早く猛暑日を記録しましたし。

そんでもって、わがマンションは外壁の改修中でありまして
窓が開けられない状態だったりします。あちー。
クーラーもなく、扇風機もない。
窓の通風のみで、十分に涼しいマンションなので
結構な痛手であります。

さて

連日のようにサッカーを見て、さすがに寝不足気味だったんですが
久しぶりに、サッカー放送が無いと言う事で昨日は早く
寝させていただきました。

やはり、駒野に焦点があたってる記事とか多いですねぇ・・・。
誰かが失敗するまでPKは続くわけで、そのババをたまたま駒野が
引いてしまっただけなんですけどね・・・。
そして、困った事に、この映像と記憶はずっと記録される事です。

これを塗り替えるには、やはり今回以上の成績を残すしかないの
でしょうね・・・難しいですけどね。
正直、1回戦の相手が同格程度の相手になるってのは、相当な幸運な
わけでなかなか巡ってこないとは思うんですよね。

次の大会はかなり厳しい状況になるでしょうね。

そうそう、PK記事を見ている、やはりというか、当然この人が
でてくるわけですよ「ロベルト・バッジオ」。
サッカー史上、彼よりPKで地獄を見た選手はいないでしょう。
そんな彼がPKについて、名言を残しています。

「PKを決めても誰も覚えていないが、
 外したらそれは誰もが忘れない。」


「PKを外すことのできるのは、
 PKを蹴る勇気を持った者だけだ」


彼だからこそ、こんな名言を残せたのであり、これを駒野に
送るのはいささか難しいかもしれませんが、ある種の開き直り
が必要だと思うんですよね。

「下を向いても何もない、上を向け、そして胸を張れ」

日本代表が帰国しますが、暖かく迎えてあげてほしいと思います。


今年もすでに半分が過ぎてしまいましたが・・・早いなぁ・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。