DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残念無念・・・。

日本の南アフリカW杯2010が終わった。

90分、延長30分戦って0-0。
PK戦で力尽きました。

結果は結果、少し、ほんの少し力が足りなかった・・
というか、出し切れなかったかな?

予選リーグに比べると、選手の動きが悪く、また
中盤でのミスがすごく目立ちました。
危ない場面はほぼ中盤のミスからで、
五分五分のボールをほとんど拾う事ができませんでした。

後半に相手の運動量が落ちたところで勝負をかけたけど
少し遅かったかなーと言う感じはします。

「オカナチオ」は健在で形として崩されたって場面は
あんまりなかったですねぇ。
逆に崩した場面もなかったんだけどね^^;
セットプレーでも点が取れる匂いがしなかったです。


最後のPKは・・・もう実力云々の世界じゃないですし
失敗した駒野も、精神的に相当厳しいでしょうが、
胸を張って帰ってきてほしいです。

お疲れ様”サムライブルー”

もちろん、悔しくて悔しくてしかたないだろうけど
感動と興奮をありがとう。

W杯はまた4年後やってきます。
また厳しい予選があります、甘くはないです。
本大会への出場をまずは獲得できるよう、しっかり
準備して次の大会で次こそはベスト8を。

スポンサーサイト
ついに、決戦ね。

ベスト8・・・未知なる領域に踏み込めるか。
自国開催の時ですら、ベスト16までしか進んだ事がない日本。
当時は、3位になったトルコと1回戦で当たる不運もあったが
まだトーナメントでは1勝もあげていない。

今回の対戦はパラグアイ・・・W杯常連国でなんだかんだで
南米予選を通過し、予選リーグも通過しているイメージがある。

南米のチームとは言ってもブラジルやアルゼンチンに比べると
守備的なスタイルが中心で堅守速攻がベースにあるチーム。
一時期はGKチラベルトがおり、あるいみ名物チームでもあった。
過去に何度か日本代表とは親善試合をしているが、勝敗は
ほぼ5分ぐらいの成績ではなかったろうか?
おそらく近年の成績だけであれば、日本の方が良いだろう。
(ただしホームアドバンテージあり)

さて、今回のパラグアイチームはどんなだろうか?
放送日程の関係で今回は1度もパラグアイの試合は見る事が
できなかったので、なんとも言えないのだが、どうやら
基本スタイルは変わっていないようだ。

チリとウルグアイの中間のようなチームだろうか?
守備はある程度堅いようだが、得点もそれほど奪えていない。
南米予選の時にいた、2トップの1人が不幸な事故で今大会に
出場していないのが原因かもしれない。


さて、実際に試合が始まらないとどんな構図になるのかは
わからないが、パラグアイが前線からプレスを掛けてくるような
展開であれば、日本にも勝機があるのではないだろうか?
逆に日本がボールを持たされる時間が増えると危険な気がする。

そして、結局は先取点が大きいという事。
現時点でトーナメント戦は先取点をとったチームが勝っている。
また、失点にミスが大きく絡んでいるのも特徴だ。

とにかく、守備陣は大きなミスをしないようにですね。

たしかに、パラグアイは相手として勝てない相手ではないと
思ってはいるけど、それはあくまで可能性が少し多目だと
いうだけであって決して楽な戦いにはならない。

なんだかんだ言っても勝つ確率は50%の域はでないでしょう。

ま、個人的に身内贔屓+運で65%ぐらいまであげても
いいかなーって思ってるけどw
決勝リーグ1回戦:前半
興奮する試合が続きますねぇ。

初戦はウルグアイvs韓国でしたがけど、
順当に、したたかなウルグアイが勝利でした。
韓国はW杯に入ってからパフォーマンスが全体的に落ちていた
様な気がしますね・・・

日本戦で戦った時の様な闘志というか、強さがなくて、
疲労からなのか、随分動きが悪かったです。

ウルグアイはしたたかな、良いチームです。
FWの決定力もありますし、あれなら守備的に行くのも
理にかなってますよん。


アメリカvsガーナは、ガーナが競り勝ちました。
後半にとにかく強いアメリカなんですが、延長戦にて、得点を
奪う事ができず、ガーナの身体能力にやられた感じですね。
最後の攻防はセットプレーでキーパーvsキーパーの競り合いが
見られたりして、たまんねーなー。


ドイツvsイングランドは荒れた試合となりました。
どちらかというと、イングランドがボールをポゼッションする形に
なりましたが、ドイツが効果的なせめて2点を先取すると、
イングランドが反撃で1点を返し、2点目も決まったかに見えたけど
まさかの誤審でノーゴール。

後半攻めにでたイングランドをドイツがカウンター2発で沈めて
完勝となりましたが・・・・やはりあの幻のゴールが痛かったです。
あれが認められていれば、無理な攻めをする必要もないですから・・・

ドイツは今回、すごい若いメンバーなんですが、なかなかイイ動きですよ。
バラックが直前で怪我をしましたが、中心選手が抜けた穴もなんのそのです。
イングランドはやはり決定力が・・・惜しいシーンは数多くあったんですが
ルーニーも結局1得点も奪えずでした。
因縁の対決は・・また新しい因縁を生んだようですよ。


アルゼンチンvsメキシコは・・・見てません^^;
が、アルゼンチンがメキシコを一蹴。
とはいえ、こちらも審判の微妙な判定があったようです。
ドイツ、イングランド戦もそうですが、あまり審判が目立つ試合は
勘弁してほしいですね。

もう、日本戦がせまっていますが・・・ドキドキですね。
厳しい試合にはなるでしょうが期待して応援しようと思いますよ。
試合(BlogPet)
きょう、運動する?
でも、練習試合も敗戦されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「ハムテル」が書きました。
グループリーグ結果。
さて、グループリーグ終了しました。
自分が予想した結果をちょっと照らし合わせてみました。

Aグループ
メキシコ → ウルグアイ◎
フランス → メキシコ
フランスは2002年の悪夢と同じになってしまいました。
ウルグアイの試合は見れてないのでよくわかりませんw

Bグループ
アルゼンチン → アルゼンチン◎
韓国     → 韓国
完全に予想通りの展開。

Cグループ
イングランド → アメリカ◎
アメリカ   → イングランド
もしかしたらアメリカ1位通過かと思ってたので
ほぼ想定内\・・むしろイングランドの調子の悪さが心配

Dグループ
ドイツ → ドイツ◎
ガーナ → ガーナ
ドイツが24年ぶりにグループリーグでの敗戦がありました。
しかし、最後はドイツが意地をみせて1位通過・・・
その結果、トーナメント1回戦がイングランドとドイツ・・うわぁ


Eグループ
オランダ → オランダ◎
日本   → 日本◎
日本が決勝リーグにいけただけで満足で。
本当に小さな小さな希望が実現したなぁ・・って。

Fグループ
イタリア  → パラグアイ
パラグアイ → スロバキア
ガチで予想したイタリアがまさかの敗退。
試合を見てても本当にイマイチのパフォーマンスでした。

Gグループ
ブラジル  → ブラジル◎
ポルトガル → ポルトガル◎
死のグループですが、まぁ、順当ですねぇ。
ブラジルvsポルトガルは見ごたえありました。

Hグループ
スペイン → スペイン
スイス  → チリ
うーん、ここもガチだと思ったんですけどね。
チリが予想よりも良いパフォーマンスでした。
スペインが本大会に入ってからどーもイマイチかな?

フランスとイタリアが敗退しましたが、
それ以外は、そこそこ順当に勝ち上がりましたね。

ちなみに◎は決勝トーナメント1回戦の勝利国予想。
もう決勝トーナメントはどの試合も楽しめるのですが
後半は全部3時半からなんすよねぇ・・・

やべー・・・軽く死ねる。
さぁ、喜びを語ろうか。

自国開催以外で初の決勝トーナメント出場となりまして
確実に進化している日本代表であります。
ホントに歴史を塗り替えたと言えますよね。
ほんの数大会前までW杯に出場するのが目標だったチームとは
とてもじゃないけど思えないです。

もう、大興奮であります。

昨日はさっさと帰宅して、ご飯を食べた後に速攻で就寝。
23時にムクッと起きまして、イタリア戦と観戦し、また
ベッドで仮眠、27時20分にまたしてもガバッと起きまして
日本戦を観戦ですよ。

実は仮眠中にまた夢を見たのです(笑)。
開始早々に1点を先制し、また直ぐに追加点を奪うと言う
なんとも縁起の良い夢だったのですが、夢はしょせん夢です。
ハッ!って起きた時は・・・もう本気でorzってなりました。

まぁ、カメルーン戦でも2点取る夢を見たので当てには
まったくならんわけですけどね。

[さぁ、喜びを語ろうか。]の続きを読む
決勝トーナメントへ
日本3-1でデンマーク粉砕。

かなりの人が0-0でいいと思っていたと思いますが
PKによる1失点でおさえ、FK2発を含む3得点で快勝です。
ホントはもう1個ハンドがあってPKとられてもおかしくなかったですけど^^;

決勝トーナメントは1回戦はパラグアイに決定です。
今大会の南米勢は強いです、目標のベスト4に向けて頑張って欲しいです!

さて、その他の予選リーグ第3戦の結果です。

第1戦、第2戦で強豪苦戦していますね。
W杯が始まった時点で各グループリーグの予選突破チームを
予想しましたがかなりハズレそうな予感です。

実績のある強豪国でも、調子が悪いと言われている国が
そのまま結果が出ていない状態ですよ。

Aグループは予想通り南アフリカが開催国としてはじめて
予選リーグ突破できないと言う状態になりました。
そして、前回準優勝である”レ・ブルー”フランスが
1勝もできないまま予選敗退となりました。

まぁ、あのチーム状況ではねぇ・・・。
でも少し前の日本もあんな状態だったですよね。
特に外部の評論家やマスコミが監督を批判してチーム結束力を
逆に落とすとか正直、意味がわかりませんからね。

技術や戦術をどうこう言う前にやはりチームとして国として
まとまっていないチームはやはり弱いです。
フランスはちょうど世代交代のチームですし、正直、運が悪い
という大会でした。次回大会に期待しましょうか。

Bグループはほぼ予想通りでしたね。
アルゼンチンが大陸予選の不調をものともしない強さでした。
監督の常に強気の姿が印象的でした・・岡田監督もあれぐらい
強気だったらまたチームの自信になっていたかもしれません。

ユーロ2004王者のギリシャが自慢守備力をイマイチ活かし
きれず、運動量が多く、チームとして機能していた韓国が
予選を突破です。

Cグループは予想がドンぴしゃり。
アメリカの一位通過となりましたね。イングランドはイマイチ
調子が良いという感じではなかったです。
日本との練習試合でもアレでしたしねぇ。
決勝リーグでいきなりイングランドとドイツが激突です。

Dグループは予想外の混戦を見せたものの順当にきまりました。
このグループはイエローカード、レッドカードで退場で
荒れたゲームが多かったです。
ドイツもカードトラブルとはいえ何十年ぶりかに予選リーグでの
敗戦を記録しました。
セルビア、オーストラリアともに力があり、ある意味ココも
死のグループでした。

Eグループも波乱。
まぁ、オランダは予定通りとして、
我が日本ですよ。
デンマークは欧州予選でポルトガル、スイスを押さえて
1位で通過したチームです、それを破って決勝進出ですからね。

Fグループも波乱。
ココは普通にイタリアとパラグアイが上がってくると思ってましたが
前回大会優勝国である”アズーリ”イタリアが1勝も出来ずに敗退。
ドイツ大会は2失点で優勝したのに、予選リーグだけて5失点ですからね。
フランスもそうなんですが、なんて言うか試合を見ていてまるで
日本の試合を見ているようだw
ここも世代交代なのかもしれませんねぇ。
スロバキアは良く走る良いチームです。
パラグアイについては試合を見れてないのでわかりません(アチャー
だって放送ないんだものw

Gグループは予想通りになりそうな予感ですが
ポルトガルvsブラジルは面白そうです。

Hグループも面白い感じですよ。
チリが予想よりもずっとイイ試合してるんですよね。
さすが、南米予選を上位で通過してるだけありますね。
正直侮っていました。
もしかすると、スペインも危険かもしれませんよ。


ふぅ、寝不足でございます。
現在、朝5時半ですが・・・これから寝ます。
攻撃(BlogPet)
きのうは攻撃へ経過するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「ハムテル」が書きました。
残念無念。(BlogPet)
蘭丸の「残念無念。」のまねしてかいてみるね

サッカーW杯日本の方があったけど、止めて欲しかったけど・・。
いい準備しね。
しかし・・といったところでしょうか?

*このエントリは、ブログペットの「ハムテル」が書きました。
残念無念。
サッカーW杯 日本vsオランダ

0-1で惜敗しました。

もう、ほぼ力負け・・・といったところでしょうか。
結果だけみると0-1ですし、点を取られるまではむしろ
日本の方がいい形ができてたぐらいなんですが・・・

でもでも、オランダが全てをコントロールしてたと思うし
膠着状態で試合に動きがなかったのも完全にオランダの作戦通り
としか思えないし。

今大会は、スペインやドイツといった強豪が格下に負けて
ますからねぇ、スペインなんかは、ムキになって攻めすぎた
結果の負けだったので、それを恐れてセーブしてきましたよ。

そーいう意味ではまだオランダには余裕があったと言えるしね。
とは言え、ほとんど形らしい形は作らせなかったし
カウンター以外は1度も崩されなかったですね。

いい試合だった・・・だったけど・・・やっぱここまで
やれるんだったら勝ち点をとって欲しかった。

しかし・・・あのミドルシュートは止めてほしかった・・。
ボールが変化したのはわかるんだけど、
あそこまで反応したんであれば、止めて欲しかった。

まぁ、結局は最終戦勝負になるんですよねぇ。


デンマーク戦はどーなる事やら。
最終戦は、午前3時半とかむちゃな時間ですが、普通に
見る予定ですので、うん。

いい準備して、勝負してほしいですね。
日本の作戦。
さぁ、オランダとの決戦が迫っています。
正直な話、勝てるイメージはほとんどないです。

それぐらい、2チームには大きな力の差があります。

では、日本のとるべき戦術はいかに?
初戦で勝ち点3をとった事により、選択に幅があります。

①初戦同様守備的に勝ち点3を狙う
②最初から勝ち点1、つまりスコアレスドローを狙う
③完全に試合を捨てる(控えメンバーで戦う)
④ガチンコ勝負で勝ち点3を狙う

まぁ、他にもあるけど、現実的なのはこんなところ。
で、混戦になると勝ち点はおろか、得失点差も大きくなる。
現実的な話をするならば、当然、勝ち点1を狙うのがいい。

すると、3戦目が引き分けでもイイという、そもそも
有利な条件で3戦目に入る事ができる。
(試合開始時点で1-0で勝ってるような状態になる)

では、最初から守備的に入って引き分け狙いで引き分けに
持ち込む事ができるだろうか?
うーん、オランダ相手にこれはかなり厳しいと思う。

もちろん、スペインvsスイスのような事も当然あり得る。
しかし、アルゼンチンvs韓国のような事もある。

さあ、どうする?

自分としては、ガチでいってもらいたいと思ってる。
ただし、ただし・・・一部控えメンバーでだ。

特に既にイエローカードをもらってる”阿部”は出さない。
また、本田や松井等の主力を出さなくてもいいのでは
ないだろうか?とも思っている。

すべてはデンマーク戦での結果を残すため。
大事なことは予選を突破する事。

トーナメントと違ってリーグ戦はトータルで考えないとね。

がんばれー!



激戦が続く。
やぁーやっぱW杯サッカーはいいねぇ。
よくよく、考えると「たかが球蹴り」をここまで熱く、
国を巻き込んで盛り上がる・・・面白いわぁ。

毎日のように熱戦が繰り広げられていますが
一部試合を除いて予想通りの展開となっています。

自分は当初から開催国南アフリカの予選突破は危ないのでは
ないかと予想していましたが、予想通りになりつつあります。
もちろん、入ったグループが厳しいと言うのもあるんですが
どーも、見ているとホームアドバンテージが少ない気がしますね。

わが日本の勝利もある意味番狂わせですが
最大のサプライズがスペインがスイスに敗れた事ですね。
試合内容はもうずっとスペインが攻め続ける、ショート打ちまくる
一方的な展開だったのですが、スイスがワンチャンスをものにして
得点ですからね・・・アレも完全にラッキーだったと思いますし。

サッカーとはつくづく恐ろしいスポーツだと思いますねぇ。
そして面白いと思いました。

それにしてもスペイン、アルゼンチンのスキルの高さはすごいね。
ブラジルの試合はまだ見てないのでなんとも言えませんけど
ガチコンコでやってこの2チームに対抗できるチームがあまり
想像できないですねぇ・・・・。

守備的にする事である程度対抗する事はできるでしょうが・・・。
イタリア、オランダ、イングランド、ドイツ・・・うーん。

決勝トーナメントが楽しみでしょうがないですよん。



蘭丸は通過してくれるかな(BlogPet)
きょうは蘭丸と経過しようかな。
蘭丸は通過してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「ハムテル」が書きました。
サッカー日本勝利!
おっしゃぁぁぁぁー!

サッカーW杯日本初戦に勝利。

これで、日本はW杯の初戦を初めて勝ちましたね。
これがあるからサッカーは面白いんだ。
ランキングが上のチームが勝つわけじゃねーんだよ。

正直、カメルーン序盤の戦い方は予想外だったけど
結果だけ見ると、まさに予想通りの展開ですよ。
カメルーンの調子が悪い事も、ホントそのままでしたね。

とにかく守備陣が頑張った試合でしたね。
攻撃では松井のドリブルと本田のキープ。

個人的に気になったのは駒野・・・・大丈夫かなぁ・・
やたらミスが目立ったんだよなぁ、てかあの使い方だと
岩政でよくね?と。

正直、最後のパワープレーは厳しかったけど
逆に単純に放り込むだけなのは助かったかな。
追加点がとれてればもっと楽だったんだけど。


あとは、やっぱり、ボールの伸びが気になるねぇ。
あれだけ攻守共にカブルとあぶないわ。
もうちょっと対策練って欲しいところ。


さて、これで予選突破確率は30%ぐらいに上りました。

次はオランダ戦。
オランダとデンマークの試合見た感じだと
1点とられるまでに何とかしたいところです。
正直、オランダ戦に限っては先に点を取られたらアウトです。

さぁ、気合入れていこー!

グダグダとネガティブな事ばっかり言ってるやつ等を
見返して欲しいもんだね。
さて、ついに日本の試合が。
さてさて、ついに日本の試合が近づいてきました。

直近の4試合のテストマッチ、現地入りしてからの練習試合と
とにかく結果の出ていない日本、悲観的な声も多く聞こえてきますね。

最近では、またスタメンをいじってテストしているようで
本田のワントップじゃねーか?なんて囁かれてわけですよ、うん。

そんな日本代表が予選を突破できる確率はどんぐらいですか?

あるサッカー解説者:0%です!(キリ

いやいやいやいやw
とりあえず、コイツもう解説者やらなくていーよ。

まぁ、たしかにね、自分も5%ぐらいかな?とは思うよ。
それは、日本が弱いからとかではなくて、はやり状態があまりにも
良くなさすぎるって事なんだよ。
とにかく、精神的に万全じゃないからね。

それでも、少し期待してしまうのは、やはりW杯はよく波乱が
起きるし、初戦しだいではどーなるかまったくわからないから
なんですよ、うん。

とくに、カメルーンには過去の対戦成績も悪くないですし
そもそもだけど、カメルーンも日本同様に調子が良くないんですよw
こうなると、ちょっとした運でどっちにゲームが転んでも
おかしくないんじゃないかなと。

ちなみに、自分はカメルーンvs日本の試合を一足早く
夢で見ましたのwまさかですよw

んで、途中で目が覚めてしまったものの
なんと、2-0で勝っているというまさかの経過なんすよw

もう、なんの話してるの?ってなもんですが
とりあえず、期待して見るとしましょう。

ちなみに、鍵はDFだと思ってる。
早い時間帯で失点するようだとヤバイけど、GKのビックセーブ3本
セットプレーからの得点で勝機を見出してほしいですね。

他の試合を見てるとGKのファインセーブが多い横で、GKの単純な
ミスもけっこう目立ちます、評判通り扱いにくいボールのようです。
そんな事も考えて、ガンガン枠内に外から打つのも戦術の一つかなと。

とにかく、イイ試合、見せてほしいですね。





W杯優勝予想なぞ。
とくに意味はないけど、W杯の優勝の予想などしてみましょうか。

あ、予選突破もついでに予想しておこうかなぁ。

Aグループ
メキシコ
フランス
なんとなくなんだけど、南アが1勝もできないのでは?という
懸念がないわけでもない。

Bグループ
アルゼンチン、韓国
ナイジェリアもどうなんだろう?と思うところもあるけどね。
アルゼンチンはガチだと思います。

Cグループ
イングランド
アメリカ
ここも、堅い気がします。
正直、アメリカが1位通過すんじゃねーかと思ってたりして。

Dグループ
ドイツ
ガーナ
ドイツはガチって言うか好きなチームなので(ぁ
ガーナとオーストラリアは正直わからないけど、
地元アフリカに地の利ありって事で。

Eグループ
オランダ
日本
・・・・日本は・・・希望的観測120%です(ぁ

Fグループ
イタリア
パラグアイ
ここはコレでガチじゃないでしょうか?

Gグループ
ブラジル
ポルトガル
コートジボワールがどうかな?と思うんだけど
個人的にポルトガル好きなんで(テヘ

Hグループ
スペイン
スイス
ここはガチ、まちがいない!


さて、優勝予想ですが・・・
本命は当然、ブラジル、スペインあたりとなるんでしょうね。
続いて、オランダ、アルゼンチン、イタリア、イングランドあたりが続く感じかな。

そんな中で、おいらは”ドイツ”を押したいと思いますw
司令塔であるバラックが怪我で離脱したわけですが、好きなチームなんで(テヘ

スペインは今回イイ戦力なのかなと。
ブラジルは、なんとなくだけど噛み合ってない時があるし
アルゼンチンは良くも悪くもメッシのチームなんで好不調に左右されるかなと。
オランダは主力に怪我が目立つし、イタリアは正直わからんや。
イングランドは日本戦であの試合だしね。

そんなわけで、今回はドイツです。

準決勝 ブラジルvsアルゼンチン ドイツvsスペイン
決勝カードはブラジルvsドイツざんす。

ま、予想に意味はないんだけど、一応してみましたよ。


サッカーW杯開幕。
さぁ、さぁ、ついにサッカーW杯が開幕しました。

初めてのアフリカ大陸開催と言う事で、なんか独特の雰囲気ありますねぇ。
さっそく、南アフリカvsメキシコをみましたのよ。

正直、南アフリカ、初戦から厳しいと思ってたの。
過去開催国は初戦での負けはなく、またグループリーグを突破できなかった
事はないと言う実績が残っているわけですが、さすがに今回は
かなり危険なのでは?と思うんですよ。

にしても会場のブブゼラすげーな。
前々から評判にはなってたけど・・・・コレはすごい。
耳栓が品薄になるぐらいすごいみたい。

実際、ピッチ上での指示や伝言、コーチングできない気がするんだけど・・。

で、試合の方ですが、全体的にメキシコが支配したけど
決定的なチャンスを生かせないでいると、カウンター一閃で南アが先制。
サッカーってわからんですのぉ。
まぁ、最終的にはメキシコが追いついて、1-1のドローでした。

感想としては、南ア・・・予想よりもいい動きしてた。
審判がもっとホームアドバンテージみると思ってたら案外公正なジャッジだったw
ロングボールが異常な伸びを見せてサイドチェンジがことごとくミスになってた。

高地だから気圧が低い影響と新ボールの影響があるらしいと解説されてましたけど
どーもやりにくそうな雰囲気ですね。

さぁ、TV観戦に忙しい毎日になりそうです。
さすがに、凹むねぇ。(BlogPet)
蘭丸の「さすがに、凹むねぇ。」のまねしてかいてみるね

日本vsコートジボワールまさか、ミスもあるけどもとても点を取れる気がとまってたからかもしれんがとまってきたので、4バックは程遠い試合で使えそうって事だったの試合は絞られてた時のゲームプランと思うんなぁ。
チーム全体として、これであれば価値が欲しいし、今回のもあると言うか、W杯初戦で初戦でオウンゴール失点とは何書いてきたべ・。

*このエントリは、ブログペットの「ハムテル」が書きました。
さすがに、凹むねぇ。
日本vsコートジボワール

まさか、2試合連続でオウンゴール失点とはねぇ・・・。
イングランド戦とは程遠い試合内容でコレはさすがに凹むだろうな。

今回は仮想カメルーン戦って事だったので、W杯初戦はどーしても
勝ちが欲しいし、唯一カメルーンであれば価値が拾えそうってのもある。


まぁ、今回の試合は何書いてもしかたないね。
チーム全体として、動きがあまりにも悪かったし、ミスも多かった。
昼間の試合で暑かったとか、コンディションも微妙だったのかもしれんが
あまりにも怠慢な動きだったからねぇ・・・まぁ、相手も完全に足が
とまってたけど・・・。

サッカーなんだから走れない事にはどーにもならんなぁ。

でも、これで初戦で使えそうな選手は絞られてきたね。
あと、先に失点した時のゲームプランと言うか、戦術は考え直す必要が
あると思うんだよな。守備が堅いフォーメーションではあるけども
とても点を取れる気がしない。
やっぱりあのメンツで点を取るつもりなら、4バックは無いわ。
4バックで点を取るつもりなら、内田は入れないと無理ね。

そーいえば、ドログバどうだったんだべ・・・あれ骨折したべ・・・。
今野も膝っぽかったからヤバイかもしれんなぁ。

ホームラン連戦したいです(BlogPet)
ハムテルがきいろはイングランドへ激突したかったの♪
だけど、球場守備するつもりだった。
でも、ホームラン連戦したいです。
でも、小悪魔は参加するつもりだった。
それでハムテルは、mintと運動量みたいな完勝しなかった。
それでピランコと交流戦とか制圧するはずだったの。
でも、韓国へパスしなかった。
だけど、きょうは、プレッシャーを失点しなかった。
それで仮想オランダは上昇されたみたい…
それで前半へ展開したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「ハムテル」が書きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。