DripLanguage
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月1日(金)
さて、2月の始まりです。
忙しさも今がMAXでしょうか?

2月最初の日曜日も休日出勤となりそうです。
仕事がたまってやたらとイライラしている自分に気づきさらに
不機嫌になります。っていうか仕事の分担方法に
問題があると思うんですが・・・。

で、イライラしているのが直接関係あるのかないのか
わからないんですが、仕事中に検討事項などで考えている時に
どーも無意識に手が遊んでしまうことがあるらしいんです
(本人はあとで気が付く)。
今日も昼過ぎにふと自分のワイシャツを見ると蛍光ペン(ピンク)の
インクが付いているんです。
蛍光ペンはよく図面の色分けや、チェックの時に使うんですが・・・
いつのまに?よく見るとネクタイにも・・・ポツポツ・・・??

おかしいと思いさらに周りを観察すると、パソコンのモニタやデスクの上にも蛍光ピンクのインクが点々と付いているんです・・・・
あれ?いくら何でも書いているときについたり、ペンをもって考え事をしている時に付いたとも考えにくい・・・・。

それで、自分の行動を良く思い出してみるわけです。
まず、蛍光ペンをチェックすると、キャップにある、こうなんて言うんだろう、服とかに挟めるように飛び出している部分がありますよね、
あそこに輪ゴムが挟まっているんです、あー、そう言えば、
良く無意識にその輪ゴムを指に・・・あっ! あっ、そうだ、
輪ゴムの部分を指にかけて回転させたりしてるわけ・・・・。

試しにやってみました!

なんで蛍光ペンのインクがそこらじゅうに飛びっちっているのか納得!
このペンね、両方のペン先があって太いのと細いの両方使えるわけ。
で、さっきの輪ゴムは太い方のキャップに付いていて、
その輪ゴムを指にかけて回していたんだけど、細い方のキャップを
外したら、インクがキャップのなかに漏れだしていました。

でも、それだけじゃ、周りに飛び散らない、キャップは細い方も
付けたままだったから・・・。
キャップをよく観察したら・・・・・もともとキャップに穴が
開いている構造なんです、このペンは。
それも細い方だけ・・・。なんで?!

無意識にペンを回しちゃう方は
MITSUBISHI PROPUS2はやめた方がいいです!

そんなやついない?いやいるね、絶対。
日本に最低でもあと3人はいるね。

つーか、Yシャツとネクタイ死亡です。

蛍光ペンのインクで蛍光ピンクの水玉模様が・・・・・、
たぶん洗濯してもクリーニングに出しても落ちません、バカすぎる。
ちょっと自己嫌悪・・・・・なんかイヤな月の始まり・・・・。

目覚ましテレビの今日の占い・・・絶対悪かったと思う(嘘)。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。